フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

南日本銀行カードローン「ワッゼカ(WAZZECA)」で借りる審査

      2016/10/25

九州の地方銀行である南日本銀行では、「ワッゼカ(WAZZECA)」と呼ばれるカードローンサービスを実施しています。南日本銀行カードローン「ワッゼカ(WAZZECA)」でお金を借りるためには、以下の審査基準を満たしていないといけません。

まずは20歳以上70歳未満の個人が申し込みの対象になります。安定した収入があれば審査クリアできる可能性があり、パートやアルバイトの場合でもお金を借りることができる可能性もあります。また専業主婦は自分に所得はないかもしれませんが、配偶者に安定した収入があれば、融資は受けられます。年金受給者でも、申し込みをすることは可能です。ちなみに南日本銀行の提供している住宅ローンを利用していて、かつ直近1年間返済にあたって延滞の記録がない場合には、「WAZZECA PLUS」というプレミアムカードローンも利用可能です。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ(WAZZECA)」は、最大で500万円までの融資に対応しています。10万円ごとに区切られ、皆さんの希望額と審査結果をベースにして個別に決めていきます。金利は、皆さんの融資限度額に応じて決められます。50万円以下は、9.5~14.5%、100万円以下は9.0~14.0%、200万円以下であれば、8.5~13.0%といった感じで下限も上限も100万円で0.5%下がっていきます。

南銀VISAカードを持っている人のためのカードローンとして、南日本銀行では「カードローンQ」と呼ばれる商品も提供しています。10万円と30万円、50万円のコースを用意しています。専業主婦やパート、年金受給者でも利用することは可能ですが、最大で融資限度額30万円となることを忘れないようにしましょう。

カードローンでサービス介助士準2級を取得

知人がカードローンを使ってサービス介助士準2級をとるために予備校に行っています。

その方は24歳なんですがなんでも自分の祖母の介護をしていくうちに介護系の道を目指したくなったようです。

大変だろうな~血縁関係がない人まで介護できるかな~という現実的な悩みはあるようですが、お年寄りの役に立ちたいという思いが勝ったらしく、予備校に通って猛勉強中です。
私は介護士なら聞いたことはありますが、サービス介助士準2級というのはあまり聞いたことがなくいまいちピンと来ませんが・・・

持っていればお年寄りの役に立てるのは間違いないでしょう。
しかも2級までのステップアップもそう難しくないようですので、2級までとって就職を有利にすることだってできそうです。

この時代、本当に介護系の仕事が増えていますので頑張って取得してほしいですね~

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)