フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

池田泉州銀行カードローン「パっとサっと」で借りる審査

      2016/10/25

池田泉州銀行カードローン「パっとサっと」は手続きが簡単で、来店不要で借りることも可能な銀行系カードローンです。池田泉州銀行の口座にセットするタイプのカードローンですから、うっかり公共料金やクレジットカードの支払いが残高不足で引き落とされない場合でも、自動融資を行ってくれるメリットがあります。ちなみに来店不要で借りるためには、最大借入限度額10万円で申し込む必要があります。

池田泉州銀行カードローン「パっとサっと」を利用するためには、申し込み時点で満20歳以上65歳未満、安定した収入があり、保証会社株式会社池田泉州JCBの保証を受けられることが条件となります。借入限度額は10万円と30万円から選択できますが、30万円の場合にのみ審査時に収入を証明する書類が必要になります。返済方法は残高スライド方式で10万円コースが毎月5,000円、30万円コースが毎月1万円の返済金になります。

池田泉州銀行では、より大きな最大借入限度額のカードローン「エコー」も取り扱っています。こちらは最大借入限度額が30万円・50万円・100万円・200万円の4コースから選択することが可能ですが、「パっとサっと」の条件に加え、勤続年数が3年以上であること、前年度年収が250万円以上であることも条件となっています。

ただし「エコー」は、池田泉州銀行で貸金庫・住宅ローン・クレジットカードなどの利用がある場合、金利が優遇されるメリットがあります。また金利は「パっとサっと」が固定金利であるのに対し、「エコー」は変動金利を採用していますので、より低金利で借りることが可能となっています。また、池田泉州銀行では「池田泉州モビットキャッシング」と呼ばれている、即日融資可能なカードローンもラインアップしています。

カードローンでスロープ設置リフォーム

カードローンで家をリフォームしてスロープを作った方がいます。

39歳の男性の自宅なんですが、親と一緒に住んでいるようです。

ただ、心配なのはやっぱり階段。

車椅子の生活をしているわけじゃないらしいですが、足腰も弱ってきてますし最近、危険なこともあったようでいつ転ぶか心配なようです。

そこで、思い切って階段をなくしてスロープにするようですね。

結構急に決めたのでカードローンをしてスロープにするようです。
やっぱりお年寄りには階段ってきついですよね~。

私の祖父もよく躓いていました。

下手をすれば命の危険にさらされることもあるのでスロープに変えるのは正解かもしれませんね。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)