フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

神奈川銀行カードローン「マイサポート」で借りる審査

      2016/10/25

神奈川銀行では、いくつかのカードローンを提供しています。その中でも「マイサポート」は、神奈川銀行でふだん取引のない方でも利用できるカードローンとなっています。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」は、最大で100万円までの融資に対応しています。審査条件は、申し込み時の年齢が20~60歳までの方です。前年度の税込みの年収が180万円以上ある方でないと、お金を借りることはできません。レギュラーでアルバイトを続けている人であれば、もしかすると審査をクリアできる可能性があります。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の金利は、7.30~11.3%の中で決められます。ただし、給与振込や年金振り込み、公共料金引き落とし、クレジットカード引き落とし、ダイレクトバンキング利用、貸金庫取引、積立定期預金が1万円以上、定期預金50万円以上、保険商品成約済み、100万円以上の投資型商品で神奈川銀行と契約実績のある人はそれぞれ、0.5%ずつ金利が下げられるサービスがあります。しかし上限で4.0%までの引き下げになりますので、注意しましょう。神奈川銀行と取引がなくても利用は可能ですが、返済負担のことを考えると取引をできるだけ行っておいた方が有利といえます。

神奈川銀行では、住宅ローンのサービスも行っています。神奈川銀行の住宅ローンを利用している人のためのカードローンとして、「住宅サポートカードローン」と呼ばれる商品も展開しています。最大で200万円までの融資に対応していて、固定金利で6.00%の条件でお金を借りることができます。しかし申し込み年齢の上限が「マイサポート」よりも少し低くなって、55歳以下になりますので注意しましょう。

税理士試験対策講座はカードローンがあったから受けられました

以前、税理士試験を受けた時には合格できず、再チャレンジを考えていた時のことです。はじめて試験を受けた時のわたしは、無謀にも独学で何とかしてやろうという気持ちを持っていました。しかし実際には合格という結果を出せず、次のチャンスを待つことになりました。自己採点の結果を見るとあと一歩ですらないところも多く、自分がいかに無謀だったのかを思い知らされたのです。

今度はもう後がないと考え、しっかりと対策講座を受けてから試験に挑もうとしたのですが、税理士の講座は料金がびっくりするくらい高いという問題がありました。全部受けたら10万オーバーどころではないため、一番苦手だったところを重点的に受けようと思ったのですが、それでもかなりの金額です。そこで自分を追い詰めるためにカードローンを使うことにしました。

もう一度しっかり勉強し直せばという気持ちもあったのですが、お金を借りてまで勉強すれば火のつき方も違うはずという考えがあったのです。結果として税理士試験には合格することができたのですが、もしも不合格だった時には自暴自棄になっていたかもしれませんね。高いお金を払って二度目のチャレンジで失敗なんてことを考えたら寒気がします。

自分が貯めていた貯金を崩して、カードローンを利用してギリギリのところまで講座を受けての試験でしたが、合格できればどんな金額でも元は取れたと思えます。カードローンにはちょっと怖いイメージがあったのですが、返済の方も特に問題なく終わりました。自分が借りられる限度額まで借りて講座料金につぎこんだのですから、今考えると少し怖いくらいです。

何かしっかりとした資格を一つ持っておきたい。そう考えて基本情報技術者の資格を得ようと思ったのですが、勉強する前の段階でこれは本格的にやらないと手が届くものではないということがわかりました。そうなると自力で何とかしようとするのではなく、少しでも合格しやすい状況を作らなければいけないと思い、基本情報技術者の試験対策講座を受けることにしました。

わたしが受けようと思った講座は午前試験免除対象となっているものなので、試験を受ける時にはとても有利です。都合上通信講座という形になりますが、それでも十分と言える講座です。しかしその受講料が10万円以上もするとわかってからは、いったいどうするべきなのかと悩んだものです。そんな時に思いついたのがカードローンです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)