フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

福岡銀行カードローン

      2016/10/25

地元では「福銀」という愛称で親しまれている福岡銀行では、「ナイスカバー」と呼ばれるカードローンを販売しています。福岡銀行カードローン「ナイスカバー」の特徴として、スピード振込サービスのついている点は見逃せません。中には、とにかく今すぐに借り入れをしないといけないというケースも出てくるでしょう。

スピード振込サービスは、50万円を限度として窓口に来店をした翌営業日には振込をしてくれるローンです。スピーディに融資を行ってくれるので、緊急を要するときには利用することも検討してみましょう。

「ナイスカバー」で借りるのであれば、審査をクリアする必要があります。福岡銀行では、審査基準をそれほど厳しいハードルにしているわけではありません。まず借り入れ時点の年齢が20歳から60歳までの人で、収入のある人を対象にしています。ちなみに収入があれば申し込みは可能で、アルバイトやパートタイマーの方でも申し込みすることは可能です。また年金受給者の方でも収入があると判断され、申し込みを受理してくれます。ただし、福岡銀行に普通預金口座を開設していない人は、返済用の口座として口座開設を先に行わないといけません。

利用限度額は、最小で10万円、最高で300万円までの融資に対応しています。限度額をどう設定するかは、審査の時に考慮されます。10万円単位で限度枠は設定されます。また金利は、年利で8.5%と12.5%、14.5%の中からこちらも審査結果に基づき、福岡銀行が設定します。「ナイスカバー」はフリーローンとなるので、借り入れしたお金をどのように使用しても問題ありません。ただし事業資金として利用することは禁止されているので、事業者の方は注意しましょう。

保育士になるためにカードローンを利用

昔から子供が好きで、将来は保育士になりたい思っていました。会社に勤めてほしいという親の反対もあって、普通の短大に行ったのですが、やっぱり保育士の夢を諦めきれずに、資格だけでも取りたいと考えています。

保育士の受験資格は短大在学中でもあるので、今のうちに勉強を始めようと、通信教育を受けることにしました。とはいえ、保育士に反対している親の援助は受けられないと思うので、カードローンで借りたぶんを通信教育の学費にあてたいと思います。

カードローンはネットで調べてみると、審査があるようで、できるだけ通りやすいカードローン会社を選ぶことにしました。

最初は働いている人でないとカードローンの融資は受けられないと思っていたのですが、調べてみると学生専用のカードローンもあるようです。保育士の通信教育以外では借りるつもりはないので、計画的にアルバイトを続けていれば払えるので、とりあえず安心しています。

通信教育とはいえ、短大に通いながら勉強するのは大変ではありますが、昔からやりたかった保育士なので、充実した毎日をおくれています。共働きの家庭が増えて、保育施設や保育士の需要も高まっているといわれているので、今はまだ難しくても、保育士に反対している親の説得もいつかできるかなと思っています。それまでに保育士の資格をとって、いつかは保育施設で働くつもりです。やりたいことをかなえてくれそうなカードローンには感謝しています。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)