フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

福島銀行カードローン「フリーライフ」で借りる審査

      2016/10/25

福島県にある地方銀行の中の一つに、福島銀行があります。福島銀行ではいろいろなカードローンの提供を行っていますが、その中の一つに「フリーライフ」と呼ばれる商品があります。福島銀行カードローン「フリーライフ」は、普段福島銀行で取引をしていない人でも申し込みすることは可能です。

電話やインターネットでも申し込みができるので、手続きのために来店をする必要がありません。使い道は自由で、最高500万円までの借り入れが可能です。

福島銀行カードローン「フリーライフ」は、申し込み時点の年齢が20~68歳の人を対象にしています。その上で安定した収入を得ている人で、福島銀行の営業エリアの中で在住、もしくは勤務先のある人が対象です。ちなみに安定した所得があれば、パートタイマーやフリーターでも審査クリアできる可能性があります。利用限度額は10万円から500万円までで、審査結果に応じて利用限度額の設定を行います。金利は4.8~14.6%となっています。利用限度額によって、適用金利が変わります。100万円以下は14.6%、200万円以下は13.0%、300万円以下は11.0%、400万円以下は9.0%、500万円以下は4.8%となっています。福島銀行のATMはもちろんのこと、ゆうちょ銀行やセブン銀行、イオン銀行などの提携金融機関のATMで取引することが可能です。

その他にも福島銀行では、「イーベ」と呼ばれるカードローンサービスも展開しています。65歳以下の人を対象にしていて、窓口で申し込み手続きをすれば、審査結果いかんで即日お金を借りることも可能になります。利用限度額が100万円以下は14.6%、200万円以下は9.0%、300万円以下は6.5%の金利がかけられます。

カードローンをつかって行政書士資格の学校へ行く

今まで2回転職を経験し、今の会社に入って3年目になります。業績もよくないようですし、もし会社がなくなったらと考えると、自分で生きていける力も持っておく必要があるかなと感じています。

もともと勉強は得意ではないのですが、社会の状況なども考えると、資格をとるための勉強は必要だろうと思います。士業といわれるものがよさそうですが、その中でも「行政書士」という資格が比較的とりやすいのではと思いました。役所などに提出する書類の代理やアドバイスを行うということで、法律のことも少し勉強ができそうです。

勉強は得意ではないので、独学ではなく、行政書士資格取得の勉強ができる学校に通うことにしました。行政書士は比較的取りやすいとはいえ、士業ですから、学校の費用もそれなりにします。貯金だけでは足りないので、その分はカードローンを利用することにしました。

以前、自分のパソコンを買い替える時にカードローンを利用したことがあって、その時はネットでいろいろ調べました。今回は額が少し違うということで、改めて調べて別のカードローン会社を利用することにしました。額によっても金利は変わるので、カードローンを利用する人は各社の金利をよく調べたほうがいいですね。

今は、会社勤めをしながら、夜は学校で行政書士の資格取得の勉強の日々です。行政書士の試験に合格したら、これを使って転職を有利にすすめるか、それとも独立開業するかは決めていませんが、とにかく今は合格するために頑張っています。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)