フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

秋田銀行カードローン「プライムカード」で借りる審査

      2016/10/25

秋田銀行カードローン「プライムカード」は、使途が自由なカードローンです。契約時の年齢が満20~63歳までで、保証会社である株式会社秋田ジェーシービーカードの保証を受けられればどなたでも借りることができます。借入限度額は10万円~300万円の間で6コースに分かれていて、それぞれ利息が異なります。

ちなみに限度額が少ないほど利息が高く、限度額が多いほど利息が低くなります。借入期間は原則的に2年間となっていますが、審査を行ったうえで更新できる場合もあります。

秋田銀行カードローン「プライムカード」で借りる際の審査は、店頭またはファックスでの申し込み後に行われます。ウェブサイトから申し込むことができない点には注意が必要でしょう。店頭での申し込みの場合、最速で即日に審査結果が分かります。審査の際には限度額にかかわらず、所得を証明する書面である源泉徴収票などに加え、健康保険証などの書類が必要になります。従って専業主婦は利用できない可能性が高いでしょう。

秋田銀行カードローン「プライムカード」の返済方法ですが、約定返済によって行われます。約定返済とは、例えば借入残高が50万円以下の場合には10,000円、100万円以下の場合には20,000円といった具合に一定額を返済していく方法です。指定した口座からの引き落としにより、約定返済は行われます。また秋田銀行の指定する口座に随時返済を行うことも可能です。

秋田銀行は「プライムカード」の他にも、「あきぎんモビットネクスト」というカードローンを準備しています。こちらのカードローンはウェブから申し込むことができ、来店不要で即日審査が可能なカードローンになっています。

カードローンを利用してカラーコーディネーター検定を取得

カードローンを初めて利用したのは、カラーコーディネーター検定の資格試験を受けようとしていた時です。私はその頃は、ファッションの専門学校に行っていました。昔から洋服が好きで、ファッションデザイナーになりたいと思い、高校を卒業して上京してきました。

ファッション業界は狭き門なので、ファッションの専門学校を卒業したからって、希望の会社や職種で就職できる保証は全くありません。就職に有利になるかと思い、専門学校にいるうちに、カラーコーディネーターの資格を取っておきたかったのです。

その頃は上京して、一人暮らしをしていました。仕送りは少しだけありましたが、ほとんどアルバイトで学費や生活費をまかなっていました。

カラーコーディネーター検定の勉強ができる学校のまとまった費用をどうしようかと迷いましたが、友達に教えてもらったカードローンでお金を借りることにしました。カードローンときいてもピンとこなかったので、ネットで調べてみましたが、銀行がやっていたり、きいたことある企業がやっているので、これは安心して使っていいだろうと決心したんです。

どこのカードローン会社を選んでよいのかわからなかったけど、ネットのカードーン比較サイトを見たら、金利の低いところや、審査のことなど詳しく載っていて、助かりました。

カラーコーディネーター検定の資格も合格することができて、就職もあるアパレル企業に入社することができました。まだ、経験も浅いのですが、将来は流行を産み出せるようなファッションデザイナーを目指しています。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)