フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

第三銀行カードローン「SUN」で借りる審査

      2016/10/25

三重県に本拠を構える地方銀行である第三銀行では、カードローンサービスを実施しています。そのカードローンサービスのことを「SUN」といいます。第三銀行カードローン「SUN」は、審査条件として20~65歳の人を対象にしています。また安定した収入があれば、お金を借りることはできます。この条件を満たしていれば、パートやフリーターの方でも融資を受けることは可能です。年金受給者の方でも申し込みができます。専業主婦の方の場合、配偶者に安定した収入があれば、お金を借りることができます。

融資限度額は、10万円から最大で500万円までとなります。審査結果によって、10万円単位でそれぞれに融資限度額が設定される形になります。金利は、6.80~14.50%となっています。しかし変動金利制をとっていて、これは平成25年12月21日現在のものです。経済情勢によって金利の見直しが行われるので、店頭やホームページなどで最新の金利を確認してください。第三銀行はもちろんのこと、セブン銀行のATMを使って取引が可能で、しかも時間外手数料は無料です。このため、いつでも気軽に借り入れや返済が可能です。申し込みをして最短で即日融資にも対応していますので、急な出費で持ち合わせのないような緊急事態には得に重宝します。

第三銀行ではその他にも、「エグゼクティブOne」と呼ばれるカードローンもあります。20~60歳の人を対象にして、10万円以上の給与振り込み実績がある、第三銀行で住宅ローンの借り入れをしている人がお金を借りられます。また前年の税込の年収が400万円以上ある人でないと、お金を借りることはできません。最大で500万円までの融資に対応しています。

社会保険労務士の試験勉強のお金をカードローンに助けられました

年金問題をはじめとした社会保険のエキスパートである社会保険労務士。資格を取るならこれしかないと思ったのですが、この資格はなかなかむずかしそうなので、どうしたものかと悩んでいました。そこで思いついたのが、通信講座で試験勉強をすることです。これなら時間を自由に使って勉強できるからです。

社会保険労務士の通信講座を受けようと思ったのですが、ここで一つ問題が出てきました。受講料がけっこう高いということです。今後の事もあってお金を貯めている最中だったので、ここで使ってしまうのはどうだろうかと悩んでしまいました。何せ分割ではなく一括のみでしか支払えないので、これはちょっと大きな出費です。そこで思いついたのがカードローンを利用することです。

カードローンなら、返済プランをしっかり考えれば無理なく利用できます。金利の分が必要になるのですが、今回は借りる金額がそれほど大きくないから微々たるものです。そんな感じで納得して、カードローンを利用して社会保険労務士の通信講座を受けることにしたのです。こういう将来のために使うなら、カードローンも良いものです。

この講座自体は半年くらいをかけて勉強していくもので、わたしもまだまだ勉強中です。思うように進まない時もありますが、少なくとも全部自分で調べて勉強しようと思わなくてよかったと思います。そうやって合格している人もいるのでしょうが、たぶんわたしにはできません。何とか一発合格できればと思い、頑張っています。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)