フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

第四銀行カードローン「解決スピーディー」で借りる審査

      2016/10/25

第四銀行カードローン「解決スピーディー」は、銀行ならではの低金利が魅力的なカードローンです。その名のとおり、急な出費の悩みをスピーディーに解決してくれるはずです。最短で当日審査が可能ですから、急な出費の際に心強い味方になってくれることでしょう。

利用できるのは契約時に満20歳以上70歳未満、第四銀行の営業エリアに居住または勤務していて、株式会社モビットの保証を受けられる方です。年金収入のみの場合や専業主婦の方は残念ながら借りることができません。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の特長は、利息の計算方法と返済方法にあります。利息は利用日数だけに発生する仕組みで、借りる際の負担をなるべく軽減するよう配慮されています。また返済方法は、口座からの自動引き落としか、ATMなどからの直接入金かの2種類から選べるようになっています。通常のカードローンですと指定された方法による返済方法ですから、この点でも第四銀行カードローン「解決スピーディー」が借りる際の負担に配慮していることが理解できるはずです。

借りる際の審査ですが、当日審査を受けたい場合にはインターネットか電話から申し込みを行うことになります。平日であれば、審査結果は当日電話連絡されます。審査の際に、勤務先への在籍確認が行われることもありますが、第四銀行ではプライバシーに十分配慮し、個人名でこの在籍確認を行うとしています。審査に通れば、書類が郵送されてきます。この書類を返送することにより、ローンカードを受け取ることが可能になります。受け取ったローンカードを使用することにより、最低1,000円から借りることができるようになります。最大借入額は30万円から500万円の範囲内で設定できます。

カードローンをつかって簿記の資格を取得

今の会社では経理の仕事をしています。短大を出て、何となくOLになってみましたが、そろそろ学校の同級生や同僚など、周りも結婚している人が多くなってきました。自分も結婚したいと考えていますが、最近は別れたばかりなので、それも先かなと思っています。仕事は経理なので、それほど重要なことを任されていません。これからそれなりの年齢になったら、会社にいづらくなるかなと不安でもあります。

短大は文学部だったので、簿記とかの資格なんて考えもしませんでした。これからのことを考えると、こういった資格を持っておく方がよいのかなと思いはじめました。

簿記も簡単な4級からありますが、やっぱり仕事に活かすなら、それなりの級までいかないといけないと思っています。となると独学では難しそうですね。残業はないので、夜に簿記の資格の勉強ができる学校に通うことはできるのですが、問題は学費ですね。

いわゆる普通のOLなので、お給料は安いですし、貯金も旅行や洋服に使ったりしていたので、それほどありません。不況で父も給料が下がったといっていましたので、借りるのも難しいですね。でも、同僚に教えてもらったカードローンがあったので、それで簿記取得の学費を借りることにしました。

ネットの比較サイトを見ると、カードローンの審査が通りやすい会社なども調べることができました。これから簿記の資格をとって、もう少しお給料もよく、仕事にもやりがいがある会社に転職できたらいいなとも思っています。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)