フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

紀陽銀行カードローンで借りる審査

      2016/10/25

紀陽銀行カードローンは、紀陽銀行のキャッシュカードにプラスするタイプのカードローンです。最大500万円の借り入れが可能となる大型カードローンというメリットだけでなく、銀行系ならではの低金利もメリットといえるでしょう。キャッシュカードをそのままローンカードとして利用して借りることができますから、お財布の中にカードが増える心配もありません。

紀陽銀行カードローンを利用できる方は申し込み時の年齢が20歳以上65歳未満の方です。紀陽銀行の営業エリアに在住または勤務していることも条件になります。また紀陽銀行は複数のカードローンを取り扱っていますが、これらのカードローンを利用していないことも条件になります。ただし審査時に同時に解約することも可能です。加えて保証会社の保証を受けられることと、紀陽銀行の口座を保有していることが必要です。パートやアルバイト、配偶者に安定した収入がある専業主婦の方も利用することができますが、最大借入限度額は30万円までとなります。

審査の際、借入限度額が10万円から500万円までの範囲内で決定されますが、年利はこの借入限度額によって決定されています。ちなみに固定金利を採用しています。紀陽銀行カードローンの申し込みは電話やファックスで行えます。ウェブからも申し込み可能ですが、仮審査の申し込みに限られます。

紀陽銀行は「カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」「紀陽モビット」「ステータス」などのカードローンも取り扱っています。「カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」は低金利、「紀陽モビット」は株式会社モビットとの提携カードローン、「ステータス」は前年度税込年収500万円以上の方向けのカードローンといった特徴があります。

メガバンクのカードローンはパート・アルバイト・派遣社員でもOK!

金利が安いことで知られるメガバンクのカードローンですが、審査がないわけではありません。多くのカードローンは「安定した収入」が最低限の利用条件として課せられています。では、「安定した収入」とはどの程度の収入なのでしょうか。

銀行のローンについては「正社員以外は利用できない」ということがよく言われます。特にメガバンクは審査が厳しく、かなり高収入の方でもローンを組むことができなかった…というような話を耳にする機会も少なくありません。ただし、これは住宅ローンなどかなり規模の大きなローンの話で、カードローンは実状が異なります。例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローンは、アルバイトやパートで生計を立てているいわゆる「フリーター」の方でもご利用になることができます。

「安定した収入」とは、同じ勤務先で長期間働いているという意味合いが強いようです。よって、数年間同じ職場に勤務していれば低収入でも審査は通りやすくなりますし、逆に、かなり高収入であっても、勤続年数が短いと審査が厳しくなる傾向にあるようです。ローンの限度額も重要な要素の一つで、限度額の少ないプランであれば正社員以外の方(年金生活者、主婦も含む)でも比較的容易に審査をクリアすることができます。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)