フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

親和銀行カードローン「ナイスカバー」で借りる審査

      2016/10/25

長崎県佐世保市を本拠においている金融機関に、親和銀行があります。親和銀行カードローン「ナイスカバー」は、フリーローンで借りるお金は基本的にどのような用途で使ってもらっても構いません。親和銀行カードローン「ナイスカバー」を使ってお金を借りる場合には、まず申し込みをして審査をクリアする必要があります。

年齢条件は、20~60歳の方を対象にします。収入のある人を対象にしていて、フリーターやパートタイマー、さらには年金受給者の方でも審査をクリアできる可能性があります。ほかの銀行カードローンと比較すると、審査はそれほど厳しくないといえます。

ただし親和銀行のカードローンは、普通預金口座を持っている人を対象にしています。もし口座開設をしていないのであれば、融資が受けられるまでに口座開設の手続きを行わないといけないので注意しましょう。ちなみに親和銀行の普通預金口座は、カードローンの返済用の口座として使用されます。また、親和銀行カードローン「ナイスカバー」は、10万円から最高で300万円までの借入限度額でお金を借りることができます。いずれの借入限度額になるかについてですが、審査結果をベースにして判断されます。

親和銀行のATM以外でも、セブン銀行やローソン、E-netなどのコンビニATMを使って、借り入れや返済をすることも可能です。金利は、年利で8.5%と12.5%、14.5%の3タイプが用意されています。いずれの金利が設定されるかについては、審査結果をベースにして親和銀行の方で判断する形になります。毎月14日が返済日に設定されていますので、忘れずにお金を返すように心がけましょう。もし返済に遅れると、14%の遅延損害金が発生します。

銀行のカードローンの低い利息

銀行のカードローンは低い利息で利用することができます。資金の使い道は自由ですので「利息の高いローンから、銀行のカードローンに借り換えることで、返済総額を抑える」「複数の借り入れを、銀行のカードローン一本に借り換えてまとめる」という方法で、返済総額を抑えることができる場合もあります。銀行ホームページなどで「おまとめローンとしての利用もできます」と書いている商品もあります。

注意が必要なのは「むやみに借り換えをしてしまうと、過払い金の請求が難しくなる」というケースもあることです。もしも「過払い金があるかもしれない」と思うなら、銀行カードローンの契約を結ぶ前に、弁護士さんや司法書士さんなどの専門家に相談してみるのが良いかもしれません。また、現在借り入れをしている金融機関に「低い利息に変えてほしい」「利用限度額を大きくしてほしい」と相談すると、応じてもらえる可能性もあります。

そのためには「返済しなければならない金額がいくらなのか?」「どのくらい返し終わったのか?」を把握する必要があります。弁護士さんや司法書士さんの中には、これらの調査を含めて請け負ってくれる人もいます。自分だけで資金繰りを考えていると、思わぬ落とし穴にはまることがあります。専門家に依頼するかどうかを考えるためにも、一度は相談してみるといいですね。そのうえで、低い利息の銀行カードローンに借り換えることが最も有利だという結果が出たなら、借り換えの手続きを進めましょう。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)