フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

香川銀行カードローン「PaPaっとCard」で借りる審査

      2016/10/25

香川銀行では「PaPaっとCard」と呼ばれるカードローンを提供しています。香川銀行カードローン「PaPaっとCard」は、申し込み時の年齢が20~68歳で安定した収入のある人であれば、お金を借りることは十分に可能です。個人事業主やパートタイマー、フリーター、年金受給者でも借り入れは可能です。その他にも配偶者の安定した収入のある専業主婦でも、申し込みはできます。ただし希望融資限度額が200万円以上になると、60歳以下の方でないと申し込みは不可になりますので注意してください。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard」は、来店する必要はなく、インターネットもしくは電話で申し込み手続きが行えます。融資限度額は10万円から500万円となります。融資限度額は審査結果次第で決められます。ただし専業主婦やパートタイマー、フリーター、年金受給者の場合には100万円が上限となります。学生でアルバイトをしている人も審査クリアできる可能性のあるカードローンですが、この場合融資限度額は10万円となりますので注意しましょう。また、300万円以上の融資限度額を希望する場合には、所得が確認できる資料を申し込みの際に提出する必要がありますので、気をつけましょう

お金を借りるときに気になるのは、金利がどのように設定されているかではないでしょうか?香川銀行カードローン「PaPaっとCard」の場合、金利は5.5~14.6%となっています。こちらも審査結果次第で、どの金利になるかが決まります。香川銀行では、プレミアム金利を設定しています。年収600万円以上あって住宅ローンを利用している、香川銀行の口座を給与振込にしている人を対象にして、3.9~4.5%という金利でお金を借りることができます。

銀行のカードローンは利息が安い?無利子の期間を有効利用

一般に、銀行のカードローンは利息が安いことで知られています。中には無利子で利用できる期間を設けているケースもあり、例えばローンを組んでから1週間~1ヶ月間以内に返済すれば、利息が全く発生しません。つまり「借りたお金をそのまま返せばいい」ということになりますから、実質出費はゼロ。一部、手数料などが生じる銀行もあるようですが、それでも返済額が大幅に安くなるということに変わりはありません。

あらかじめ借り入れの期間が分かっている方、短期のローンを組みたいという方にとっては、特に魅力的なサービスだといえるでしょう。給料日から逆算するなどすれば、無利子で利用できるか否かは簡単に判断することができます。金額・返済期日には一定の制限がありますが、ちょっとした遊興費程度なら十分にカバーできるでしょう。ただし、所定の期間を過ぎると自動的に利息が生じてしまうので、必ず計画的な利用を心がけてください。「返済の目処を立ててから借りる」という姿勢が無利子のローンを上手く利用するポイントです。

各カードローンによって、無利子の期間、無利子で利用できる限度額などは異なります。利用する銀行は慎重に選ぶようにしてください。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)