フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

鹿児島銀行カードローン「かぎんカードローン」

      2016/10/25

「鹿銀」という名称で地元の人たちから呼ばれることの多い鹿児島銀行では、「かぎんカードローン」を販売しています。鹿児島銀行カードローン「かぎんカードローン」を利用するためには、いくつか審査条件があっていずれもクリアしていないと、お金を借りることはできません。まずは申込時の年齢が20~58歳までの人が対象になります。やや年齢制限が厳しいので、注意する必要があります。
安定した収入を稼げている人が対象です。また自宅もしくは勤務先が、鹿児島県内か宮崎県内、熊本市内、福岡市内にある人が融資の条件となります。「熊本県内」「福岡県内」ではない所に注意しましょう。

利用限度額は最低で10万円、最高で500万円の中から借り入れする形になります。ちなみにどの利用限度額が適用されるかは、同じくカードローンの審査によって決定されます。希望する金額があっても、条件によっては減額されてしまう可能性もありますので気をつけましょう。また審査結果によって、どの金利が適用されるかも決まります。金利は4.5%と6.5%、8.5%、9.5%、12.5%、14.5%の中のいずれかが適用されます。信用力で金利は決まってくると思ってください。ただし、上で紹介した金利は変動金利となっていますので、今後の経済情勢によっては、見直される可能性があります。しかし14.8%を上限として、それ以上の金利設定はありません。

返済方法は、皆さんの借入金額をベースにして毎月の最低返済額が決まります。50万円以下は1万円、100万円以下は2万円、200万円以下は3万円、300万円以下は4万円、400万円以下は5万円、500万円以下は6万円となっています。6日と16日、26日のいずれかから自由に選択できます。

銀行ローンは勤続年数や年収が大事です

銀行ローンとは利用目的により決定するものです。まずは利用する目的が決められている物と、目的を表明しないで借り入れを行うものとに分けられるものです。例えば住宅用に借り入れする場合や車の購入時に組むもの、教育資金や、ブライダル、旅行などのきちんとした目的があるものに関して利用するものは、意外と金利が低く設定されている物です。その他、使い道を自由に利用できるものがあります。これは借り入れたお金をどのように利用しても良いものですが、一般的には、他の負債に充てるような使用には認められない場合が多いものですが、近年、銀行借入のカードローンにはおまとめという項目が増やされており、これはその時点で他の複数の金融機関から借り入れがあり、ひとまとめに組み直しをする事により、借入金の一本化を図れる問う利点があるものです。このおまとめを利用することにより、これまで複数の金融機関から借り入れてきた借り入れに対する利率が一定させることができるものと、金利自体を下げることにつながる場合もあるものです。複数の金融機関からの借り入れは、返済日もばらばらな場合が多く、返済に充てるお金の工面などにも追われるという事が起こり易いものですが、おまとめで借り入れを行えることにより、そのような大変な工面もとても楽になるものです。ネットの銀行融資ローンとは申し込む際にもネットのホームページから申し込みを行えるシステムに成っている為に、わざわざ銀行へ行かなくても済むものです。借り入れができるかどうかの最初の審査を行ってから、ネット銀行ローンを利用する場合には、すべてネット上で行われる為に、とても時間の短縮も図ることが出来ます。申し込みの際に重要なのは、依頼する人の勤続年数や前年の収入額、その他現在借入がある場合の総額などです。その中でも一般的に勤続年数を重要視する所が意外と多いのも現実です。ネット銀行ローンとは、申し込みから借り入れ、返済に至るまで、誰にも会わずに取引が出来るものです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のカードローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)