フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

石川県の銀行フリーローンで低金利は? 1番利子利息が安いのは?

      2016/04/07

石川県には北國銀行と呼ばれる地方銀行があります。

 

北國銀行のフリーローンは

「SMART SEVEN」と呼ばれるもので、利用出来る人などに様々な条件があります。借入時の年齢が満20歳以上で、満65歳以下、満70歳までの完済が可能な方で、学生は申込が出来ません。安定したかつ継続的な収入がある人であることが条件で、また申込前までに同行の口座も必要になります。申込も本人しかすることが出来ません。使い道は自由ですが、事業性のあるものや健全性・社会性に反するものに利用することは出来ません。融資金額は10万円以上の700万円以下で一万円単位から利用出来ます。審査の内容によっては減額もしくは希望に添えない場合もあります。融資期間は一か月単位で最大7年間、融資資金の融資方法は普通預金口座に入金されます。

金利は北國銀行のサービスをどれだけ使っているかによって変化します。同銀行には「ハッピース」と呼ばれるステージがあり、ダイヤモンドステージの場合は年利3.0%、プラチナステージの場合は年5.0%、ゴールドステージの場合は年7.0%、ステージ無しの場合は年8.0%となります。固定金利で融資期間中に金利が変わることはありません。返済方法は元利均等毎月返済、返済するに従って、利息額も減っていく支払方法です。返済日は7日、17日、27日のいずれか、担保や保証人は不要ですが、家族で年収合算を行なう場合は連帯保証人が必要です。手数料としては繰上返済手数料は全部一部に問わず5,250円、その他の変更手数料は10,500円かかります。

北國銀行のフリーローンを申し込む場合は、仮審査の場合は用意するものはありませんが、本審査の場合、普通預金口座の届け印や本人確認書類のコピーなどが必要です。原則的には運転免許証ですが、パスポートと健康保険証で代用出来ます。収入証明が必要なケースもあり、一般的なサラリーマンであれば、源泉徴収票と公的証明書のコピー、自営業の方であれば公的証明書のコピーが必要になります。

北国銀行フリーローン

 


freeloan-low-lady


カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話など的コラム(石川県 非限定)

銀行フリーローンでお金を借りてハワイ旅行に行きました

銀行フリーローンで60万円借りたという話を知り合いにすると、審査がかなり厳しいのではないかという反応を示される場合が多いです。銀行からお金を借りるというと、住宅ローンを思い浮かべる人が圧倒的に多いですから、審査に時間がかかるだけでなく、厳しい条件をクリアしないと借りることができないものだと思い込んでいる人が大半です。だから、私が友達と行くハワイ旅行のために銀行から60万円借りたという話をすると、とても驚かれます。ましてや、借り入れのためにかかった費用が0円だったと言った日には「ずるーい」という反応をされてしまいました。でも、ずるいことなど何もしていません。

レジャー資金が足りない場合には、とりあえず消費者金融のキャッシングで間に合わせるという人が多いですが、消費者金融のキャッシングの金利はかなり高いです。一昔前に比べると、かなり金利が安くなったそうですが、それでも高いと思います。でも、銀行のフリーローンだと、消費者金融からお金を借りる場合に比べると4%以上安い金利で借りられるので、とても便利です。海外でバカンスを楽しんで帰国した後に、高額の借金返済が待ち受けていると考えると、バカンスの楽しみも半減してしまいます。なので、お金を借りるなら、絶対に銀行が狙い目だと思います。

私の場合、60万円を年利14.0%で借りました。適用される金利は審査で決まるようになっていましたが、私はそれほど条件が良かったわけではないようで、その銀行のフリーローンの最高金利が適用されてしまいました。でも消費者金融から借りれば年利が18.0%前後になることを考えれば、かなりマシです。最初は1年間で返済してしまおうと思ったのですが、そうすると月々の返済額が5万4000円近くになってしまい、少々キツいと思いました。なので、総返済額が大きくなってしまいますが、返済期間を2年にすることにしました。そうすることによって月々の返済額を2万円台で抑えることができたので、さほど苦もなく返済し続けることができています。

 

「出産費用にフリーローン」

初めての出産を控え新しい生命の誕生を心待ちにしつつも、気になっていたのはお金のことでした。出産に際し、入院や手術が必要な費用は公的な扶助を受けることもできるのですが、出産までの定期検診については1回ごとにかなり高額な費用を支払わなくてはいけません。任意で保険などに加入している人であればよいのですが、私ども夫婦はどちらも正社員として働いた経験もなく、充分に貯蓄がある状態ではありませんでした。

しかし、夫によけいな気遣いをさせるのもつらく、私は日に日に大きくなってゆくお腹を見ながらも憂鬱な気持ちを完全に晴らすことができずにいました。そんなとき、病院の帰りにふと見かけたのがフリーローンの広告だったのです。フリーローンでは借入のための審査で収入や職業について細かく問われることがないということだったので、その日のうちにすぐ申込をすることにしました。

すると、おどろくほどあっさりと希望の金額を借入することができました。お金を受け取った瞬間は、まるでお腹の中の子供も一緒になって喜んでくれたような気持ちにもなったものです。
定期検査の経過はその後順調で、このままゆけば健康な子供が生まれてくると担当のお医者さんも言ってくれました。夫もこのままで子供を育てることに困ると思ってか、今まで以上に必死になって就職活動をしてくれています。当面のお金の心配がなくなったことで、今私は元気な子供生むことに全力を尽くすことができています。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のフリーローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)