フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

京都府の銀行フリーローンで低金利は? 1番利子利息が安いのは?

      2016/04/07

京都には京都銀行と呼ばれる地方銀行があります。

 

京都銀行のフリーローンは

「京銀カードローン」「くらしのプランニングローン」「ホーム・ラン・ローン」の三種類があります。「京銀カードローン」は様々な融資限度額を選べるローンのことで、金額は10万円、30万円、50万円の3タイプです。申込時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の人で、安定した収入があり、株式会社セディナの保証が受けられる人が対象です。また京都銀行に口座があり、自宅もしくは勤務先への郵便もしくは電話による連絡が可能な人が対象です。

「くらしのプランニングローン」は結婚や旅行、家具・家電の購入など様々な用途に使えるローンのことです。条件としては満20歳以上、最終の返済時の年齢が満71歳未満の人が対象です。勤続年数が1年以上あり個人事業主であれば3年以上の勤務が条件です。前年の年収が150万円以上、三菱UFJニコス株式会社の保証が受けられることが条件です。借入額は10万円以上500万円以内、融資期間は6ヶ月以上7年以内です。変動金利と固定金利それぞれ選択することが出来ます。担保や保証人は不要ですが、三菱UFJニコス株式会社の保証が必要です。運転免許証などの本人確認書類が必要です。

「ホーム・ラン・ローン」は不動産を担保とした大型のフリーローンです。条件としては申込時の年齢が満20歳以上かつ満65歳未満、最終返済時の年齢が75歳6ヶ月未満の人です。安定した収入が必要であり、かつ自宅用不動産を自己所有しており、担保提供が可能な人です。団体信用生命保険に加入が出来ることも条件の一つ。使い道は原則的に自由ですが、事業や投機に使うことは出来ません。融資金額は最高で1億円、融資期間は変動金利であれば2年以上の最長30年、固定金利であれば2年以上の最長10年です。元利均等毎月返済が返済方法であり、ボーナスは年2回の6ヶ月ごとであれば利用出来ますが、融資金額の50%未満であることが条件です。

京都銀行フリーローン

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話など的コラム(京都府 非限定)

銀行フリーローンのおかげで、人生が変わりました

私の趣味は美容関係で、いつまでも若々しく美しくありたいということです。

ですが、さすがに年齢には勝てなくなっており、さらなるエステや整形外科での美容や脱毛をしたくなりました。

エステもリーズナブルな場所が増えたとはいえ、整形外科等何ヶ所も通っていては、さすがに費用が足りなくなってきました。

さらに、最近できた最新の若返りの治療法ができたということで試してみたかったのですが、まだできたばかりの方法ということで費用が数百万程度かかるそうで、どうしても受けたかったのですが諦めようかと思っていました。

そんな時、偶然インターネットで銀行フリーローンの存在を知り、金利が低い上に資金使途が限定されていないということで、早速いつもお世話になっている銀行に相談しに行くことにしました。

私が訪ねた銀行フリーローンは、金利の低さと借りやすいのが特徴ということで、借りたかったのですが、問題がきちんと返済できるかどうかでした。

一応、きちんと働いているのですが、生活に支障が出るほど毎月返さなければならないようなら、諦めようかと思っていました。
ですが、生活に支障なく、無理のない返済計画を立てることができるので全く問題がないということでしたので、借りることを決意しました。

銀行の方と色んな話をさせてもらいましたが、私と同じように夢や欲しいもの、起業のための費用を借りる方はとても多いそうです。そして、夢を叶えてしっかり返済している方ばかりだそうで、安心しました。

金額も、私と同程度の420万円前後借りる方も多いそうで、高額に聞こえますが返済方法も多々あるので、皆さん無理なくしっかり返しているそうです。
私自身も、返済計画や金利を聞いて、こんなに融通がきくのかと驚きました。銀行フリーローンに相談して本当によかったと思います。

この資金のおかげで、夢だった高額の整形外科での治療を受けることができて、美しい身体が手に入り、今人生がとても充実しています。

 

「保険金の支払が遅れているときのフリーローン」

私が加入している生命保険は、定額制の終身保険です。生命保険を選ぶとき、担当をしてくれた営業の方から「若い時に加入しておくと、年をとっても保険料が変わらないのでお得になるよ」と詳しい説明をしてもらっていたので、ずっと利用できるタイプを申し込んだのです。

加入後数年たっても健康状態がよいは幸いですが、困ったことに先日勤めていた会社でトラブルがあり、勢いで退社をしてしまいました。生活費などは当面しのげるほどの金額はあったのですが、生命保険の料金はその日暮らしの私には大きな負担となるものになりました。一時は保険の解約も考えたのですが、詳しい人の話では、「一度解約をしてしまうと、次に契約するときには年齢が高くなっているのでかなり割高になる」というふうに言われ、なんとか支払いを続けられる方法はないかと悩んでいました。

そこでフリーローンを利用することにしました。フリーローンは現在の収入状態に限らず簡単にお金の借入をすることができるので、なんとか保険の支払日に間に合わせて保険料の支払いができました。解約扱いにされることなく、失職状態にあった私の保険を維持してくれたのです。

そのあとなんとか新しい就職先を見つけることもでき、保険料を支払い続けることもできました。あのとき解約をしていたら、きっと今よりにずっと不利な内容の保険に加入することになっていたのだろうと思います。早まって解約などをしなくて正解でした。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のフリーローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)