フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

長野県の銀行フリーローンで低金利は? 1番利子利息が安いのは?

      2016/04/07

長野県の地方銀行は八十二銀行と、第二地銀として長野銀行があります。

 

八十二銀行のフリーローンは

「はちにのかん太くん」という名称で、フリーローンを提供しています。総量規制の対象外で、パートやアルバイトの人でも申込出来ることが特徴です。利用出来る人は満20歳以上、最終返済時が70歳未満の方、安定してかつ継続的な収入があればパートやアルバイトの人でも申込可能。保証会社の保証が受けられるのも条件の一つです。また同銀行からの審査もあります。借入金額は10万円以上の300万円以下、使い道は自由ですが、事業性の高い場合は使えないケースがあります。金利は固定金利でそれぞれ年7.0%、年9.2%、年9.8%、年14.5%のいずれかです。金利は審査によって決まります。返済期間は6ヶ月以上の最大7年まで。

八十二銀行フリーローン

 

長野銀行のフリーローンは

フリーローン「プラチナリベロ」「スーパーリベロ」「リベロ」の三種類があります。「プラチナリベロ」は20歳以上65歳未満の安定した収入があり、県内に居住地もしくは勤務先があり、保証会社の保証が得られる人が対象です。使い道は自由で最大700万円までの借入が可能です。金利は固定金利で4.5%~14.0%。「スーパーリベロ」は固定金利で8.20%もしくは13.20%、「リベロ」は変動金利の場合4.60%、固定金利の場合は8.20%です。金利以外の条件は同じで、満20歳以上、70歳以下で最終返済時の年齢が75歳以下、安定した世帯収入があり、県内に居住地もしくは勤務地があることが条件です。使い道は自由で、10万円以上200万円未満の借入が可能、返済期間は6ヶ月以上5年以下です。担保や保証人は原則的に不要となっています。具体的な使い道としては耐久消費財や生活関連費用などに利用することが可能となっていますが、事業用資金としては使うことが出来ません。

長野銀行フリーローン

 


freeloan-low-lady


カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話など的コラム(長野県 非限定)

銀行フリーローンを利用して新車の購入代金と、子供の塾の費用を払うことができました

乗っている車が10万キロ超えたので、そろそろ新車が欲しいなと思ってディーラー巡りをしてたんです。あるディーラーで人気のミニバンがスペシャル価格で売りに出されてるのを見つけ、購入する決断をしたんだ。スタッフの人が相談に乗ってくれて、今乗っている車を下取りしてもらえば販売価格の半分は頭金に回せることになったんだよね。

でも、残りの100万円は自動車ローンでの支払いになるわけで。金利が6パーセント以上なんですよ。俺は悩みましたね。ディーラーでローンを組めば審査は簡単に通るだろうけど、金利がちょっと高い。銀行の自動車ローンを利用すれば4パーセントぐらいで借りることができるけど、審査が通るかどうかわからない。そこで銀行の自動車ローンで100万円借りたor借りる場合を想定して、毎月の返済額を計算したんだ。そしたら毎月の返済額がかなり楽になるんですよ。とりあえず家に帰って女房に相談したら、子供を塾に通わせたいからその費用が必要だっていうんですよ。

こっちは車の購入について相談するつもりだったのに、とんでもないことに話が広がっちゃって、参りました。塾に通わせる費用を考えると50万は必要なんですよね。車どころじゃないなと諦めかけたら、また女房が言うんですよ。自動車ローンじゃなくて、銀行フリーローンを利用すれば使い道は自由なんだから、車の購入と塾の費用の両方に使えるじゃない、って。

銀行フリーローンのことは頭になかったんで、慌てて調べてみたら、確かに使い道は自由なんですよね。金利もディーラーのローンより低いし、150万円借りれば車と塾の費用と両方かなえることができる。これはもう銀行フリーローンを利用するしかないと決断しましたよ。問題は審査に通るかどうかだったんだけど、他に借金してないし、大丈夫だろうと思って申し込みました。審査もあっさり通貨して、新車を購入できたし、塾の費用も出せたので、ほんとに助かりました。

 

「住宅ローンの一時しのぎにフリーローン」

結婚をしてすぐ、新居を購入し住宅ローンを利用しました。新居は妻と二人、土地選びや設計など全力で選んだもので、以後数年にわたって快適な生活をしてきました。ところが、まさか手放すことになるかもしれない危機が訪れるとは全く予想していませんでした。

私が新卒からずっと勤めてきたのは中堅メーカーだったのですが、不況や天災のあおりをうけ、突然倒産の憂き目をみることとなってしまったのです。妻は小遣いを稼ぐ程度のパートづとめであったので私が突然失職してしまうことで、ほとんど夫婦は無収入同然となってしまったのです。幼い子供もおり、一時は目の前が真っ暗になったように感じました。

再就職は思ったよりもうまく運ばず、生活費はなんとかそれまでの蓄えで一時しのぎをすることができたのですが、重荷となったのが住宅ローンの支払です。一度遅滞をしてしまったらおそらくそのままずるずると手放すことになるのではないかと不安でした。

そんなとき、フリーローンを使って現金の借り入れをしたことで、あやうく支払い遅滞となるところを切り抜けることができました。ほんの数万円程度の不足でしたが、人生のすべてを狂わせてしまうかもしれない分かれ道だったのです。その後運が向いてきたのか、以前仕事で知り合った方からよい再就職先を紹介していただき、それまでと同じかそれ以上の生活を取り戻すことができました。最後まであきらめずにお金を用意してよかったと思います。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のフリーローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)