フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

新潟県の銀行フリーローンで低金利は? 1番利子利息が安いのは?

      2016/04/07

新潟県の地方銀行は第四銀行、北越銀行、第二地銀として大光銀行があります。

 

第四銀行のフリーローンは

「だいしフリーローン」と呼ばれる名称で販売されており、対象年齢は満20歳以上、70歳未満の安定した収入のある人で年金受給者は対象外です。株式会社モビットの保証が受けられる人が対象で、使い道は自由で借入金額は10万円以上の300万円以内、借入期間は7年以内で、利率は100万円未満であれば年14.8%、100万円以上であれば、年12.0%です。元利均等返済で、担保・保証人は不要です。

第四銀行フリーローン

 

北越銀行のフリーローンは

「べんリーナ365」と呼ばれる商品で、年齢が満20歳以上の70歳未満で、安定した収入があり、保証会社の保証が受けられる人が対象です。お住まいやお勤め先が当行の営業区域内にある人が対象です。使い道は自由で利用限度額は10万円から300万円までの10万円単位、契約期間は1年の自動更新です。利率は年14.6%、保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスです。

北越銀行フリーローン

 

大光銀行のフリーローンは

「フリーローン・モアプラス」という名称で展開されています。利用出来る人は年齢が満20歳以上の65歳以下、完済時は70歳以下である必要があります。居住地もしくは勤務地が営業区域内にあることや、現住所の居住年数が1年以上の方、株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられる人が対象となっています。使い道は原則的に自由ですが、事業用資金での利用は禁止、融資金額は10万円以上500万円以内で、パートやアルバイト、主婦の場合は30万円以内です。融資期間は6ヶ月以上の10年以内、固定金利で金利は年5.5~14.0%です。返済方法は毎月元利均等返済、担保や保証人は原則的に不要です。株式会社オリエントコーポレーションの保証が利用でき、保証料は金利に上乗せされています。手数料はかかりません。インターネットから申込することで、金利が優遇されます。

大光銀行フリーローン

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話など的コラム(新潟県 非限定)

銀行フリーローンを利用した時の費用の体験談

銀行フリーローンを利用して、290万円借りた場合、費用はどのくらいかかるのか、実際の体験談でお話しします!
フリーローンという言葉が聞きなれない人もいると思います。住宅ローンは住宅購入のための借金だし、マイカーローンは自動車購入のための借金ですよね。じゃあフリーローンはというと、その名の通りフリー(=自由)なんです!旅行資金だったり、結婚費用だったり、事業や投機的な目的でなければ借りることができるのです。

でも消費者金融とかで借りてもも、資金使途はフリーだし、もっと簡単に手続きが済むよ?と言う人がいるかもしれません。たしかに、それなりの限度額があれば、消費者金融で数百万円の借入をして、好きに使うことはできます。でも、そこは銀行のすごいところで、かかる費用が全然違ってくるんです。

私が借入をする時にかかった費用は、貸借契約を結ぶときにかかる印紙代2,000円だけでした。消費者金融はこの他に、数千円から数万円の手数料をとるところもあるみたいですね。
それに、やっぱり金利が違いますね。私が290万円を借りた時の金利は、5.975%でした。変動金利なので見直しがありますが、ほぼ一定でした。これを5年で返済する計画にして(ボーナス返済なし)、毎月の支払額は56,000円でした。負担は少なくありませんが、なんとか返していける金額でした。

一方、これを消費者金融で借りると、金利は18%くらいになるみたいですね。同じ条件で返済すると、なんと毎月86,000円です。実に毎月3万円の差がでてくるんですね。恐ろしい・・・。返済総額に換算すると、銀行で借りた私の場合は約340万円。消費者金融だと、約400万円にのぼるみたいです。

銀行のフリーローンは審査などは、やっぱりそれなりに厳しいです。でも審査に通ってしまえば、消費者金融とは大違いの費用で済みます。私は、それほど高給取りでもないですが、通りました。一度審査だけでも受けてみる価値はあるな、と思います。

 

「ギャンブルのピンチにフリーローン」

私は18歳の時からずっと辞められずに続けてきた根っからのギャンブラーです。今まで何度もピンチになっては辞めたいとは思ってきましたが、どうしても抜けきれずに社会人になった今も給料の多くをギャンブルにつぎ込んでしまっています。
先日も大変なピンチに見舞われました。いつもどおり大好きなスロットに興じていたのですが、好調の波に乗りすぎるあまり必要以上に突っ込みすぎてしまい給料の大半を溶かしてしまったのです。あいにく給料日まで数週間が残っており、少ない貯金を切り崩しての生活となりました。それも数日のうちに限界がきてしまい、そのままでは翌日に食べるものにも窮するような状態となってしまいました。

そこで利用をすることにしたのがフリーローンでした。それまでも何度か消費者金融からまとまったお金を借りたことはあったのですが、そのとききちんと遅滞なく返済をしてきたことがよかったのでしょう。私の申込に迅速に対応してもらえ、すぐに必要な金額を借入できました。久しぶりにまともな食事にありつけたありがたみは忘れることができません。

後になって考えてみれば、かなり調子に乗りすぎてしまったなと深く反省しています。今後はギャンブルを楽しむにしてもここまで困ることのないよう、適度にセーブをしながら行うようにしたいと思います。というのも、その後気分転換にやってみた新機で大当たりを出したばかりで、やっぱりやめられそうもないなと思ったところだからです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のフリーローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)