フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

沖縄県の銀行フリーローンで低金利は? 1番利子利息が安いのは?

      2016/04/07

沖縄県には地方銀行として琉球銀行、沖縄銀行の二行、第二地銀として沖縄海邦銀行があります。

 

琉球銀行のフリーローンは

「フリーローンDELUXE」という名前で販売されており、専業主婦やアルバイトの人でも申込出来るローンです。利用出来る人は、借入時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満76歳以下の方、パートやアルバイト、年金受給者や専業主婦の方でも申込が可能となっていますが、保証会社の保証が受けられることも条件の一つです。使い道は自由で、事業性資金や借り換えにも利用出来るのが特徴です。10万円以上500万円以下で、融資期間は6ヶ月以上10年以内、年9.8%もしくは年14.5%のいずれかの利率になります。

琉球銀行フリーローン

 

沖縄銀行のフリーローンは

「カトレアカードローン」の名前でフリーローンを展開。最大300万円まで使途自由で使うことが出来ます。利用条件としては申込時の年齢が満20歳以上完済時の年齢が満65歳以下で県内に住んでいる人、勤続(営業)年数が1年以上、年収が150万円以上、おきぎん保証株式会社の保証が受けられる人が条件です。使い道は事業性資金を除いて原則自由、10万円~300万円までの範囲で借入が可能です。融資期間は3年で、それ以降は自動更新、返済方法は残高に応じて変わります。申込の際は本人確認書類、所得確認書類が必要です。

沖縄銀行フリーローン

 

沖縄海邦銀行のフリーローンは

「フリーローン エクセレント」という名称で販売されています。10万円以上500万円以内での借入が可能で、九州総合信用株式会社の場合はパートやアルバイトの人では100万円以内、株式会社オリエントコーポレーションの場合、パートやアルバイトの人では50万円以内となります。金利は固定金利で、年7.50%~年14.00%のいずれかが保証会社の審査結果によって決定されます。融資期間は6ヶ月以上10年以内、融資対象は申込時年齢満20歳以上満65歳以下で、安定継続した収入があり、保証会社の保証が受けられる人が対象ですが、勤続年数は問いません。

沖縄海邦銀行フリーローン

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話など的コラム(沖縄県 非限定)

近所にある地方銀行で240万円を借りました

複数の消費者金融からの借り入れ金を一本にまとめるために、銀行フリーローンを利用しました。私は3つの消費者金融からの借り入れ金を返済していたのですが、金利の負担がかなり大きいことと、毎月3回も返済日がやってくることが、大きな負担になっていました。3社からの借り入れ残高や金利を合計してみると240万円近くあったので、金利の低い業者から240万円を借りて借金を一本化したいという希望を持っていました。

そこで周囲の友人達の中に240万円借りる予定のある人間はいないものかと探してみたのですが、240万円と言えば結構な大金ですので、なかなか見つけることができませんでした。また、もし240万円借りることができたとしても、そのお金を借りるために余計な費用がかかるようであれば、かえって損してしまう可能性があります。なので、余計な費用or代金がかからない金融業者を探していました。

そんな中で見つけたのが銀行フリーローンです。私の家のすぐ近所に支店がある地方銀行が提供している銀行フリーローンは、おまとめ目的での借り入れもオーケーという話でした。早速利用申し込みをしてみたところ、無事に審査に通過することができました。私の場合、最近は新規の借り入れを全く行っておらず、もっぱら返済だけの取り引きになっていた点と、返済を滞らせた経験が1度もなかったことがプラスの評価に繋がったようです。

銀行カードローンで借金を一本化することができたので、毎月の返済日が1回だけになり、精神的な負担がかなり軽減されました。これまでは、お金を返してもすぐに他社の返済日がやってくるので、大きな精神的ストレスになっていたのです。また、消費者金融からの借り入れに比べると段違いに金利が低いというメリットがあります。何と、毎月の返済額が8000円以上少なくなりました。1年間で考えると10万円近いお金が浮く計算になりますので、本当に喜んでいます。

 

~「不妊治療にフリーローン」

私たち夫婦は結婚をして4年目になります。私も夫も結婚前からとても仲良く過ごしてきており、二人とも子供が好きなので早く子宝に恵まれたいと心から願っていました。しかし、現実はそううまくはいかず、気がつけば夫婦となってからかなりの年月が過ぎてしまっていました。私の前では夫は気を使って何も言わないのですが、姑からは何度も子供の話をされているらしいことを漏れ聞きました。

産婦人科を受診してみたところ、どうも私の方に不妊の原因があることがわかりました。しかし年齢的にまだそれほど遅くはなかったので、今後治療次第で子供ができる可能性は高いということを医師に説明をされました。もちろん、私としては子供が授かるのであれば、いくらでも治療を受ける覚悟はでいました。

ですが不妊治療は健康保険の対象とならない自由診療として扱われるので、長期にわたって治療を受けるとなると経済的な負担はかなり大きなものです。私は治療費について夫に相談もしてみましたが、その金額を聞くと少しためらいを見せたようでした。

そこで私はしばらくの間、夫に内緒でフリーローンを借りながら不妊治療をしてゆくことにしました。返済は分割でも可能なので、負担を少しずつ後回しにしてゆけば良いのです。現在、そのかいあってか、わずかずつ改善の兆候が見えてきたようです。これからも、最後まで諦めることなく子供の授かる日を待ってゆこうと思います。フリーローンのように、気軽に利用可能な借り入れサービスがあるのはありがたいです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のフリーローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)