フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

徳島県の銀行フリーローンで低金利は? 1番利子利息が安いのは?

      2016/04/07

徳島県にある銀行は阿波銀行と呼ばれる地方銀行と、徳島銀行と呼ばれる第二地銀の二つがあります。いずれもフリーローンを展開していますが、どのような内容・特徴になっているのでしょうか。

 

阿波銀行のフリーローンは

<自由自在>という名称で展開しており、満20歳以上、最終返済時の年齢が満76歳未満の方で、安定継続した収入があることが条件となっています。パートやアルバイト、主婦の方でも世帯収入があれば申込可能です。阿波銀行の営業区域内にお住まいの方もしくは勤務されている方が対象で、電話による連絡が取れること、保証会社の保証が受けられることが条件で、上記すべて満たしている人が対象です。使い道は自由ですが、事業資金には原則不可、融資金額は10万円以上300万円以内で、融資期間は6ヶ月以上7年以内です。融資利率は年9.80%の固定金利で、保証料も含まれています。また審査結果によっては年14.50%となることもあります。給与振込もしくは年金振込があり、年9.80%での取扱が可能な場合は基準金利より年▲2.0%の優遇が受けられます。

阿波銀行フリーローン

 

徳島銀行のフリーローンは

使い道が自由なフリーローンであることが特徴です。利用出来る人に関しては、申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方で、申込店舗の営業区域内に居住地もしくは勤務先がある方、安定してかつ継続的な収入と、保証会社による保証が受けられる方が利用出来ます。パートの方や専業主婦でも世帯年収のある人は利用可能です。融資金額は10万円以上300万円以内、パートや専業主婦の方は30万円以内に限り利用可能です。無担保ローンの場合は600万円が上限となっています。使い道は基本的に自由ですが、事業性資金や借入金返済資金としては活用出来ません。融資期間は6ヶ月以上の7年以内で、利率は年13.5%となっており、保証料も含まれています。返済方法は元利均等毎月返済、ボーナス返済に関しては融資金額の50%以内であれば可能となっています。担保や保証人は不要ですが、場合によっては保証会社から保証人を付けるように言われる可能性もあります。

徳島銀行フリーローン

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話など的コラム(徳島県 非限定)

銀行フリーローンで専門学校の費用を借りたら

全日制の専門学校に行くことを考えているとき、その費用を借りたいと銀行フリーローンで融資を受ける方向で検討していました。一応、当時は社会人でもありましたが、それまでに借金をした経験はなかったので、不利になるところもなかったので自信はあったわけです。

銀行のフリーローンの方が融資を受けるにしても安心できると利用することを視野にいれていましたが、110万円借りるつもりでいたので、早めに申し込んでおいたほうが専門学校の入学の時期までに間に合わせられると急いでみました。

まず申し込んでみたところ、仮審査もあったりしたため、審査が通過するまで時間は掛かってしまいましたが、引っかかったりすることはなかったのでスムーズでした。本審査の結果もクリア出来ていたと言われたので良かったですが、110万円貸してもらえるといった答えをもらえたのが嬉しかったです。無事に専門学校の学費を貸してくれたし、金利も返済をする時点でも高すぎなかったので悪くなかったです。条件としては割といい方でもあり、借りてみると返済も難しくなかったのも素晴らしかったです。

以前はキャッシングやカードローンでお金を借りたりしていなかったので、融資を受ける前での流れも分かりにくかったですが、電話で毎回、審査の状況がどうなっているかを連絡してくれているのがありがたかったです。利用したローン会社の担当者が親切だったからですが、計画的にお金を借りることができたのも助かりました。返済方法も納得できる説明があったりして、信頼できる会社の銀行フリーローンだったと実感できました。

専門学校の入学金と前期の学費のの支払いの期限までにきっちりとお金を貸してくれましたが、ローンの審査が通ってからは借りれるまであっという間だったのが印象的だったわけです。全体的に対応がしっかりしているのが感じられましたが、そのローン会社で貸してもらって正解でした。

 

「接待費用にフリーローン」

昔ほどではないかもしれませんが、今も営業活動に接待はつきものです。私はまだまだ営業社員としての職務経歴は浅く、先輩社員たちに教えられながら日々がんばっているところです。つい先日前のことですが、そんな未熟者の私に最大のピンチが訪れました。

今回の接待の相手は私達の会社の大得意様で、接待にも慣れている年配の社長です。だいぶ慣れている先輩もかなり気を遣う方でした。私はそのとき初めての顔合わせということで補助役として同行するつもりが、ほんの数時間前に一緒にゆくはずの先輩がちょっとしたトラブルに巻き込まれたため、遅れて参加することになったと知らされたのです。私はしばらく一人で社長の相手をしなくてはならないことの重圧もさながら、手持ちの現金の少なさに顔が青くなりました。

しかし、しのごの言っている場合ではなく接待が始まる数時間の間になんとか現金を用意しなくてはなりません。そこで私が利用をしたのが、迅速な審査で貸付をおこなってくれるフリーローンの利用でした。以前に一度フリーローンを利用したことがあったので、申込から借入まで時間がかからないことは知っていました。

予想通り、時間までに十分なお金を用意することができました。取引先の社長の機嫌もよく、私のことも気に入ってもらえたようです。遅れて到着した先輩からも高い評価をもらうことができ、あのときの一瞬の判断を誤っていたら、私だけでなく会社の命運まで左右していたかもしれません。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - 銀行のフリーローン(メガバンク/ネット銀行/地方銀行)