フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

愛媛銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

愛媛銀行フリーローン「クイックフリーローン」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0576

愛媛県にある第二地方銀行として知られているのが、愛媛銀行です。この銀行では、フリーローンとし て「クイックフリーローン」を販売しています。この商品は、24時間いつでも仮審査をすることができる点が魅力です。また、借入までの手間がかからないこ とが最大の特徴だと言えます。

「クイックフリーローン」を利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入が見込める人であることが条件になっています。また、総量規制の 対象外となっているので、無収入の専業主婦でも借入することができます。その場合は、配偶者に安定した収入と継続した返済能力があることが条件となりま す。年収の3分の1以上の借入をできますので、アルバイトやパートなど、収入が低い人でも借りることができる点も魅力です。そして、愛媛銀行の営業担当エ リア内に住む人か、勤務している人が対象となっています。

借入限度額は10万円から500万円以内で、1万円単位から借入することが可能となっていますので、どんな人でも効率よく借入することができます。借入金の使い道は自由ですが、事業性資金として使うことはできません。また、借入期間は最大で10年間となっています。

金利は5.8%~14%で、固定金利となっており、これは審査内容によって決定します。決定した金利で完済まで変動することなく支払うことになります。返済方法は元利均等返済です。なお、保証人や担保などは必要ありません。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(愛媛銀行 非限定)

日商簿記2級合格を目指して

短大を卒業して、今の会社に契約社員として採用されてから3年経ちました。本当は正社員として採用してもらって、安定した環境の中で仕事を続けたい のですが、今は契約を更新してもらうのも大変なカンジ。会社の業績次第では、いつ「次は更新しない」って言われるかもわからず、何となく不安な状態でこの 3年がんばってきました。

そんなときに、正社員で働いている仲のいい先輩から、何か資格を取っておいた方がいいよって言われたんです。確かに、運転免許証以外に大した資格も 持っていないわたしには「これができます!」と自慢できるようなことが何もないし、いざというときの強みがない。それで先輩に勧めてもらった簿記の資格に チャレンジすることにしました。ちょうど自分が経理部に配属されていることもあって、必ず仕事にも活かせると思ったからです。

とはいえ、自力で勉強するのは難しそうだったので、週末の休みを活かして専門学校に通っています。ちょっとまとまった学費が必要だったのですが、た いして貯金もなかったので初めてフリーローンを利用して学費を賄いました。申し込む時は「本当にちゃんと返せるかな・・・」って心配したのですが、毎月の 返済額は1万円くらいだったので、洋服を買ったり外食するのを控えたりすれば無理なく返せています。

成果の方はというと・・・去年の秋に3級合格したのですが、引き続き2級合格を目指して一生懸命がんばってます。2級を取ったら自分に自信も持てるかな?なんて期待しながら、地道に勉強と返済を続けて行きたいと思います。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

お金にまつわるローンと銀行の特徴について

銀行と言えばお金を扱うことが大きな仕事ですが、実際にはお金をいくら銀行が持っていても何も利益を生み出してはくれません。銀行もお金を貸し出す ことで利益を得ている企業としての側面が重要なのです。ローンと銀行の特徴としてはローンを貸し出すことで銀行に金利分の利益が生まれるということから も、ローンが銀行の主な仕事と言っても過言ではありません。そこでローンと銀行の特徴的な一面としてローン商品の銀行間の違いがあります。ローン商品は住 宅ローンや自動車ローンなどの様々な商品が存在していますが、同じような商品はどの銀行でも用意しています。このローンについては貸出先の担保条件や返済 金利などについて銀行間で大きな違いがありあす。金利を安く提供している大手銀行などについては担保や連帯保証人などをしっかりと確保することが多いので すが、逆に中小の銀行では金利は高い場合が多いのですが、担保などの融資条件は比較的易しい場合があります。これは銀行間の競争の結果であり、同じローン を借りる場合でも銀行間のサービスや条件の比較が大切になるのです。また、ローンの返済についても繰り上げ返済などについて実際に多く活用されている実態 から、繰上げ返済について有利なサービスを用意している銀行もあります。例えば、銀行に預金を預けるだけで、その金額分の金利を差し引いてくれる銀行もあ ることから、手元に現金を残しながら総返済額を少なくすることが可能となるのです。このように、ローンと銀行の特徴についてしっかりと知識を得ることでお 得にお金を銀行から借りることも出来るのです。

 

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08