フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

豊和銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

豊和銀行フリーローン「さわやかローン プラス」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0590

大分県にある有名な銀行として知られるのが、豊和銀行です。この銀行では、フリーローン商品「さわやかローンプラス」を販売しています。特徴としては、24時間いつでもインターネットを使って融資申し込みをすることができることで、また、仮申込もインターネットやFAXなどを使って行うことができます。そして、借入金の使い道が事業性資金以外であれば何にでも利用することができる点も非常に魅力となっています。

フリーローン「さわやかローン プラス」を利用できる人は、20歳以上70歳未満で、安定した収入と安定した返済能力がある人であれば借入することはできます。総量規制の対象外になっていますので、専業主婦でも借入することはできます。しかし、無収入の人に貸出することはリスクを伴いますので、銀行としては配偶者に安定した収入があることを条件としています。また、パートやアルバイトでも借入することはできます。しかし、学生は利用できません。他にも、豊和銀行の口座を事前に取得していることが条件となり、豊和銀行の営業担当エリア内に居住している人が対象となっています。

借入限度額は10万円以上300万円以内で、1万円単位から借入することができます。しかし、主婦やパート、アルバイトの人は限度額が30万円までとなっていますので注意する必要があります。借入期間は最大で7年以内です。

金利は、6.5%~13%の間で決定します。これは保証会社の審査内容によって決定しますので、審査の状況で変わってきます。返済方法は、毎月元利均等返済を採用しています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(豊和銀行 非限定)

夢はトリマー!

わたしは高校を卒業してから、きちんと就職もせずにフリーターを続けています。ずっと実家住みなので、バイトで月に12~3万円稼げたら普通に遊べるし、時間も自由がきくのでラクでいいなって思って、あんまり先のこととか考えてきませんでした。でも去年、父親が体調を崩して入院してしまったのをきっかけに、このままの生活を続けて行くわけにはいかないって思い直したんです・・・。

もう21歳だし、そろそろ親に頼りっぱなしの生活を変えないとって思って、何か資格を取って働こうって。そのときに、前々から何となく憧れてた、自分の大好きな犬を扱うトリマーになろうと決めて、専門学校に通うことにしました。

2件の専門学校を下見して説明を聞いたら学費が40万円くらいかかるって分かったんですけど、海外に遊びにいくために貯めてたお金を思い切って使うことに。でもそれだけでは足りなかったから、フリーローンを使いました。

最初に申し込んだところでは断られてしまって、かなり焦ったんですけど・・・。別のところに電話で相談してから申し込みしたら、うれしいことに審査通過!フリーターでもある程度定期収入があったので、そこそこ貸してもらえてほんとに助かった!これ以上親には頼らないって決めてたから、借りられて嬉しかったです。

最近はペットサロンでバイトしながら学校に通ってます。ジャパンケネルクラブ(JKC)のトリマー資格を取って、将来自分のサロンを持つのが夢。とにかく、きちんと返済きちんと学校。そしてトリマー資格ゲット!自分で決めたことだから、しっかりがんばっていきたいです。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

融資を受けるために必要なビジネスローンと銀行の基礎知識

世界的な経済の低迷が原因となり、中小企業を経営されている方にとって厳しい状況が続いています。このような厳しい経済情勢の中で、中小企業の資金面の強力なサポートとなるサービスが銀行の提供するビジネスローンです。この銀行のビジネスローンは資金繰りが困難になった時や、事業に必要な設備投資の資金として利用する事ができる大変重要なサービスです。このビジネスローンで銀行から融資を受けるためには幾つかの必要事項を把握しておく必要があります。ここでは融資を受けるために必要なビジネスローンと銀行の基礎知識についてお話致します。先ず最初に、融資を受ける際のビジネスローンと銀行の基礎知識として審査基準についてお話致します。銀行のビジネスローンの審査基準として重要な項目に経営状態、経営体制、負債の状況、収支のバランスなどがあります。銀行は貸し出しを行う企業の健全な経営状態の確認を取り、これらの審査項目を基に今後も経営状態が安定するかを判断します。次に、融資のために必要なビジネスローンと銀行の基礎知識として代表者の個人保証があります。ビジネスローンによる貸し出しは無担保で保証人の不要なサービスもありますが、この場合は代表者が人的担保として保証人になります。それ故に、会社を退職した際も借主はこの代表者であり、返済義務を負う事になります。このように銀行のビジネスローンを利用する際にはこれらの基本的な知識を身に付けておくことが必要です。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08