フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

福邦銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

福邦銀行フリーローン「新なんでもザウルス」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0537

福井県にある第二地方銀行として知られているのが、福邦銀行です。この銀行ではフリーローンとして、「新なんでもザウルス」と呼ばれる商品を販売しています。この商品はどんな目的でも借入することができる点が特徴で、目的は自由に選ぶことができます。さらに、24時間いつでもどこでも借入することができますので、急な出費などの場合に重宝するフリーローンです。福邦銀行ではこのローン以外にも、「まとめて一本」「フリーローンモア」など、数多くのフリーローンを販売しています。

利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入と返済ができる人が条件になっています。また、福邦銀行の営業担当エリア内に住んでいる人か、もしくは勤務していることも重要です。総量規制の対象外になっていますので、専業主婦やパート、アルバイトなども借入することができます。ただし、学生は利用できません。なお、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入と返済能力があることが条件になります。

限度額は10万円から200万円以内となっており、1万円単位で借入することができます。限度額になっていますので、最終的には審査内容によって判断されます。使い道は自由ですが、事業性資金の場合は利用することができません。

金利は固定金利となっており、14.6%となっています。担保や保証人は必要ありません。返済方法は元利均等返済で、ボーナス払いも対応しています。その場合は、融資金額の50%までの返済になります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(福邦銀行 非限定)

インテリアコーディネーター資格を取りました

去年、憧れだった社団法人インテリア産業協会のインテリアコーディネーター資格を取ることができました。もともとインテリアにすごく興味があって、 短大を卒業してから派遣社員として某インテリアメーカーのショールームで働いてきました。そこでいろんなお客さんに接客しているうちに、もっと自分からイ ンテリアの提案ができるようになりたいって思い始めるようになったんです。

インテリアコーディネーターの資格は独学でも取れないことはないのですが、仕事しながらだとなかなか時間が確保できないですし、効率よく勉強するの が難しいんですよね。だからわたしは通信教育を利用しました。1次試験と2次試験のわかりやすいテキストがついたものにしたんですけど、これだと通勤時間 にも勉強することができて効率がすごくよかったですよ。費用は全部コミで8万円くらい。ちょっと現金やカードで支払うのは厳しい金額だったので、会社の近 くにある無人契約機を利用してフリーローンでお金を借りました。

希望したのが大した金額ではなかったのもあってか、すぐに審査に通ってお金を借りることができました。事前にあれこれ調べて返済プランも立てておい たし、返済方法がいろいろあってすごく便利な金融会社を選んだから、半年かからずに完済することができましたよ。本気で夢をかなえようと思ったら、多少お 小遣いが減っても平気なものですね。確かに勉強はがんばったけど、これだけの負担で資格が取れるなら、決して大変じゃないなぁって思いました。

インテリアコーディネーターの資格を取ってからは、紹介予定派遣契約から正社員にしてもらうことができました。これからも好きな仕事をがんばっていこうと思ってます。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

住宅ローンと銀行の利用法とは

住宅ローンと銀行の利用法は知っているほど得することがあります。住宅ローンを借りていることでポイントが貯まるサービスをしている銀行があります。このポイントは様々なポイントサービスと交換できるようになっていることもあります。ローンと銀行の利用法は、住宅ローンを借りる銀行の選択において見逃されることもありますが、ローンは長年借入するものですので、このポイントも大きなものになります。ローンと銀行の利用法で重要なのは付帯サービスです。住宅ローンを借りていると、会員制サービスによって振込手数料、ATMの時間外手数料、貸金庫手数料などが無料になったり、割引になったりするサービスがあります。住宅ローンを借りている人にはこのような付帯サービスは大きなメリットになります。取引を一つの銀行に集約するほど、そのメリットは大きくなる仕組みになっています。銀行は顧客の囲い込みを目指しているのですが、それを利用することにはメリットがあります。給料振込、積立預金、公共料金の口座振替などを住宅ローンを利用している銀行に集約することで、手数料の割引などのサービスがアップします。更には住宅ローンと銀行の利用法で有効なのは、無担保ローンの金利優遇です。住宅ローンを利用している顧客に対しては教育ローンやカードローンなども無担保ローンの金利を優遇するサービスを実施している銀行があります。このようなサービスを利用することも含めて住宅ローンの銀行を選定するべきです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08