フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

福岡銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

福岡銀行フリーローン「ナイスカバー」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0177

福岡県には全国で最多の地方銀行が存在しており、その中でも福岡銀行が最大の規模を誇っています。ここでは、「ナイスカバー」と呼ばれるフリーローン商品を販売しています。おまとめローンとしても使うことができることから、多くの人から利用されています。

利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入を得られることが条件になっています。また、総量規制の対象外になっていますので、専業主婦でも借入することができます。さらに、パートやアルバイトなどの年収が少ない人でも借入することが可能です。なお、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があることが条件となっています。また、福岡銀行の営業エリア内に住んでいる人か、勤務している人が対象となります。そして、保証会社の保証を受けられることも条件です。

限度額は10万円から300万円以内の間で、1万円単位で借入することができます。融資期限は最大で7年以内となっており、6ヶ月単位で設定することになります。使い道は、事業性資金と投機性資金以外であればどんなことでも使用可能です。

金利は7%~14%となっており、固定金利です。これは審査によって決定され、完済するまで一定の金利にて支払うことになります。支払方法は、毎月元利均等月賦払いです。これは、利息も全て含めた金額を支払回数で割り、導きだされた金額を支払うという流れになっています。審査基準は、安定継続した収入と返済ができていることが条件となっており、その他は、福岡銀行が定めた採点方式に則って審査されることになります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(福岡銀行 非限定)

ネイリストの資格をフリーローンで

私は会社帰りに、ネイルサロンに寄るのが大好きでした。OLの仕事って、指先を見られることも多いんです。ネイルサロンできれいな爪を作ってもらったり、ハンドマッサージをしてもらったりしていると、仕事中には指先に自信を持つことができるんです。

そのうち「私もネイリストになりたい!」「きれいなネイルを作る側になって、多くの人に喜んでもらいたい!」っていう気持ちがわいてきたんです。ちなみにネイリストは免許制の仕事ではないので、資格がなくても仕事はできます。でも、ネイリストの資格を持っていると、サロンへの就職が有利になったり、お給料が少し高かったりといいことがあるんですよ。

ネイルスクールの学費をどうするかって、悩みました。通信教育というのもあるにはあるんですが「通信教育だと、変なクセがついたときに、直してくれる人がいない。だから、検定試験の合格が難しくなったり、サロンに就職してから、クセの矯正に苦労したり、かえって大変だよ」とネイリストさんに教えてもらったんです。

ネイルスクールに通学するとなると、学費の準備が大変。幸い、OL時代にフリーローンのカードを作っていたので、思いきって「フリーローンで学費を準備しよう!」と決めたんです。お給料で貯金をしてから学ぶっていう方法もあったのかもしれませんが、それだと時間がかかってしまいます。「ネイルサロンに就職したら、頑張ってフリーローンの返済をする!」と決めました。

今は、ネイリストの資格を取って、スクールから紹介してもらったサロンで、新米ネイリストとして働き始めています。フリーローンの返済は続いていますが、あの時決断して、とっても良かったと思っています!

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

返済を考えるローンと銀行の利用法

ローンと銀行の利用法について考えるなら、どれだけ利用しやすいか、ということをチェックしていくべきです。具体的にローンは借り入れと返済の二つ で成り立っています。借入をしましたら、返済も行っていかなければいけないものになっているのです。その点はしっかりと着目していかれるのがお勧めになっ ています。そこでその借り入れと返済を考えるのでしたら、特に重要になってきますのが、返済です。借り入れは、かえってしづらい方が借り過ぎないなどの抑 止効果がありましていい場合もあります。しかし、返済につきましては、しやすければしやすいほどいい結果となります。返済を考えるローンと銀行の利用法と いうことを意識していかなければいけません。返済をしやすいような銀行ローンを利用していくということが必要です。そこで、返済を考えるローンと銀行の利 用法なのですが、主な返済方法をチェックしていくべきです。それはコンビニエンスストアでの返済です。コンビニエンスストアでは、返済をできるようになっ ていることもあります。自分の利用しやすいチェーン展開しているコンビニエンスストアではそういった返済を取り扱っているのかを、しっかりとチェックして いかれるとよろしいでしょう。そのコンビニエンスストアでの返済とは、いわゆる提携ATMからの返済ということになります。提携ATMからの返済なのです が、コンビニエンスストアにあるということは、最大で24時間使える可能性もあるということになります。ですので、返済を考えるのでしたら、コンビニ返済 ができるのかが大きなテーマになります

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08