フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

福岡中央銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

福岡中央銀行フリーローン「シンプルローン」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0582

福岡県にある第二地方銀行として知られているのが、福岡中央銀行です。この銀行では、フリーローン商品として「シンプルローン」を販売しています。この商品は、24時間いつでも仮審査を申し込むことができます。そして、最短1日で返答がきますので、急な出費などの場合でも簡単に借入することができるのが魅力となっています。

フリーローン「シンプルローン」を利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入と返済が見込める人であることが重要です。また、総量規制の対象外になっていますので、無収入の専業主婦でも借入することができます。その条件としては、配偶者に安定した収入と返済ができることが必要です。そして、高知銀行の営業エリア内に住んでいる人や、勤務している人が借入することができます。アルバイトやパートなどでもお金を借りることができますが、学生は利用できません。

借入限度額は10万円以上500万円以内となっており、1万円単位から借入することができます。これは限度額となっているので、実際に借入の金額は審査によって決定され、希望通りにいかない場合もあります。借入金の使い道は自由ですが、事業性資金としては使うことができません。また、借入期間は最大で7年以内となっています。

金利は7%~14.5%で、支払い方法は毎月元利均等払いとなります。保証人や担保などは原則として不要ですが、審査内容によっては保証人が必要になる可能性もあります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(福岡中央銀行 非限定)

夢の中学校教諭になりました!

現在、子供のころからの夢だった中学校教諭の仕事に就き、地方の公立中学校で先生として働いています。30歳の今、自分は夢だった職業に就いていま すが、じつは最初から中学校教諭だったわけではありません。大学卒業後、4年間は一般企業でサラリーマンとして働いた経験があるんです。自分は趣味でサッ カーをしているのですが、近所の方に頼まれてスポーツ少年団でサッカーの指導員をしているうちに、一度はあきらめた教師になりたいという想いがフツフツと わき上がってきて、「やっぱり教師になろう!」って思ったんです。

一応、大学で教職課程を専攻して教員免許はとっていたのですが、免許があるからといってすぐに教師として働けるわけではありません。ちゃんと自治体の教員採用試験を受けて合格しなければならないからです。

就職してから3年ほどは、忙しくてほとんど勉強するようなヒマもありませんでしたから、本気で採用試験の突破を目指すならそれなりに本腰入れて勉強する必要がありました。それで、自分の都合に合わせて勉強ができる、専門学校の通信教材を利用して勉強したんですよ。

通信教材っていっても、教職教養とか専門科目とか、まとめて何種類も受講すると結構な金額になるんですよね。試験間際になると直前講座も受講しまし たし、模試も何度か受けたので費用は全部で30万円ちょっとかかった記憶があります。さすがに社会人3年目で一人暮らし、ポンと出せるような金額じゃな かったのでフリーローンを利用して資金面は乗り切りましたよ。そのときは不安でしたけど、お金を借りてよかったと今では思ってます。何せ夢が叶って実際に 教師として働いていますからね。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

リフォームローンと銀行の特徴

近頃のブームとしましては、家は新しく建て直すというよりもリフォームなどをしまして、少しでも長く使っていくというようなものになっています。そのような近頃のブームをしっかりと生かしていかれるといいのではないでしょうか。せっかくのリフォームというものなのですが、なかなか難しいものもあります。やはり資金的に大きな額になることもあります。さすがに立て直すほどはかかりませんが、中には大掛かりなリフォームを計画されている方もいます。おおがかりなリフォームにつきましては、数百万円もかかってしまう場合もあるようになっているのです。そのような大掛かりなリフォームなのですが、実はローンも受けられます。リフォームのローンは、銀行などで請け負ってくれてういます。ですので、リフォームローンと銀行の特徴を確認しておきましょう。リフォームローンと銀行の特徴なのですが、住宅ローンとまではいきませんが、やはりそれなりに金利が優遇をされています。銀行によって差があるのは仕方ないのですが、基本的には年利で3パーセントから5パーセントでローンを利用できるようになっています。銀行ですので有利な条件です。またそれだけではありません。リフォームローンと銀行の特徴なのですが、リフォームの対象も広いです。耐震対策用のリフォームでもいいですし、バリアフリー系のリフォームも対象になります。また、省エネルギー住宅へのリフォームもローンの対象になるケースがあります。以上のような大きな特徴があるのが銀行のリフォームローンといえるます。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08