フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

百十四銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

百十四銀行のフリーローン「114マイプロジェクト」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0173

香川県にある地方銀行として知られているのが百十四銀行です。ここでは、フリーローンとして「114マイプロジェクト」を販売しています。このローンの特徴として有名なのが、24時間365日電話で対応可能ということです。これは他の銀行ではあまりお目にかかれないほど優れている対応と言えます。

利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入がある場合に限られています。総量規制の対象外になっていますので、専業主婦の人でも借入することができますし、パートやアルバイトの人でも借りることができます。ただし、専業主婦の場合は配偶者に安定した収入があることが条件になります。また、年金受給者も借入することができます。百十四銀行の口座開設がされていることと、百十四銀行の営業エリア内に居住する人もしくは勤務している人が対象となっています。

限度額は10万円から300万円までで、1万円単位で借入することができます。これは限度額ですので、最終的には審査されるため希望通りの金額にはならない可能性もあります。金利は6.5%~9%となっています。クレディセゾン株式会社の保証がついていますので、保証人や担保などは原則として必要ありません。また、融資期間は最大で7年以内です。返済方法は、毎月決められた日に返済する流れになります。審査基準は、安定継続した返済ができることが重要です。勤続年数や前年度年収なども参考にして決定されます。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(百十四銀行 非限定)

銀行ローンで家のリフォームを

家をもっと住みやすくしたいとお考えの方に、銀行ローンがお勧めです。銀行ローンを利用して、家をもっと素敵にしませんか。長年住んでいると、家の あちこちに問題が出てきます。見て見ぬふりができるならよいですが、どうしても困るような状態にあるなら、家のリフォームも良い方法です。取り扱う銀行に よっても、利用できるものと、利用できないものがあるので確認は必要です。ほとんどの場合、増改築は可能です。家の修繕費に利用できるところも少なくあり ません。又、バリアフリーにすれば、もっと安全に暮らすこともできますね。比較的新しいお宅は、バリアフリーであるところが多いようです。昔の様に、つま ずいたりすることもあまりありません。人気のバリアフリーですが、銀行によっては、特典を付けているところもあります。上手に利用すれば、あまりお金をか けずに、住みやすく安全な家に、大変身させることもできるのです。銀行ローンを利用するには、審査を受けてからになります。銀行の審査は、簡単とは言えな いもので、色々な条件があります。銀行によって、それぞれ異なりますが、多くの銀行で、保証会社の保証を受けられる方としてあります。他にも、年齢や収入 についての条件や、それぞれ銀行が用意した条件があり、全てクリアすることで審査が通ります。少しのリフォームから、大きなリフォームまで、希望に合った 使い方ができるはずです。もっと快適な家に、できるかもしれません。是非、ご検討下さい。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

それぞれの特徴を踏まえた上でのローンと銀行の利用法について

金融機関からお金を借りる場合、一般的には二つの方法があります。消費者金融のキャッシングローンを利用する場合と銀行を利用する場合です。それぞ れに特徴がありますので、ローンと銀行の利用法について説明をします。消費者金融のキャッシングローンと銀行を比較して一番の違いは金利です。銀行の方が 金利は低めに設定されているのです。そして長期にわたって返済できるという特徴があります。しかし審査が厳しくて、借り入れができるまで時間がかかるので す。一方、消費者金融のキャッシングローンの方は金利が高めになっています。高めといっても利息制限法で決められた金利の18パーセントが上限なので、心 配するほどではありません。そのかわり審査の基準が銀行よりも甘くなっており、一定の収入がある人であればほとんど審査に通ります。パートや派遣で働いて いる人でも収入があれば大丈夫なのです。収入のない主婦の方でも配偶者に定収入があれば審査に通ります。そして審査に通れば即日融資も可能なのです。この ような特徴があるため、ローンと銀行の利用法も違ってきます。消費者金融のキャッシングローンは小額ですぐに返せる金額を借りるのに向いています。例えば 給料日前の家計の足しにするといったような借り方です。銀行の方は大きな金額で長い期間にわたって返済するような事業資金、教育資金、住宅資金などの利用 に適しているのです。このようにローンと銀行の利用法を踏まえた借金をするように心がけて下さい。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08