フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

池田泉州銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

池田泉州銀行フリーローンの審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0161

大阪府にある地方銀行として知られているのが池田泉州銀行です。ここでは、フリーローン商品を販売しています。特徴としては、電話やFAX、インターネットを使って仮申込をすることができることで、24時間いつでも受付することができますので、どんな環境でも申込をすることが可能です。このフリーローンの強みはここにあります。

利用できる人は、20歳以上65歳未満ので、安定した収入がある人に限られています。その安定した収入というのは年金も含まれますし、配偶者の収入も含まれます。つまり、年金受給の人も、専業主婦の人も借入することができるのです。また、池田泉州銀行の営業エリア内に住んでいる人か、勤務している人が対象となっています。そして、保証会社の保証を受けることができるという点も条件となります。

限度額は、30万円から500万円までで、1万円単位で借入することができます。これは限度額になっていますので、審査内容によっては借入制限がかかることもあり、希望通りにならない可能性もあります。使い道は自由となっていますが、事業性資金や投機性資金に使うことはできません。

金利は8%~14.5%です。担保や保証人は原則として必要ありません。また、借入期間は、借入金額が300万円以内の場合は6ヶ月以上7年以内、300万円以上の場合は6ヶ月以上10年以内の制限が設けられています。支払い方法は、毎月元利均等返済を採用しています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(池田泉州銀行 非限定)

私は銀行のフリーローンを利用して会社の資金を準備しました

私は50代の男性です。
現在は会社を経営しています。
先日、銀行のフリーローンを利用して経営に必要な費用or代金を500万円借りました。
これはそれにまつわる話です。

私は大学を卒業後に就職しました。
会社は商社でした。
商社は業務を多角化して多くの事業を行なっています。
数ある事業の部署の中でも私は商品を販売するために取引先を探す営業部に所属しました。
以前から商社には興味があり、その中でも営業職への意識が強かったので会社に入れてその部署に所属できた時は本当に嬉しかったです。

私は入社してからは全く何も分からず、毎日の仕事についていくことで精いっぱいでした。
毎日、先輩や周囲の人たちに助けられながらでしたが、20代の時は目まぐるしく忙しい状況でした。
30代になると仕事にも余裕が生まれるようになり、いつしか後輩に自分が指導する立場になっていたのです。
そのように仕事をしているうちに私の中にある考えが芽生えるようになりました。
それは自分で会社を起こして自由に仕事をしたいということでした。
商社の仕事は非常に沢山の企業や人と関わってできています。
ましてや営業の為、私は沢山の企業に足を運び、多くの人に出会いました。
その中で様々な触発を受け、自分で好きな仕事をする楽しさを想像するようになったのです。
そこからは私は休みの日を使って少しずつ企業に向けて勉強をしていきました。
そして、40代になった頃に会社を退職して自立をしたのです。
私は商社時代に得た人脈や仕事の仕方や知識などを活かして自分の会社を持つことができました。

会社を起こしてからは人、物、金の面で管理をしなくてはならず、その点は特に意識していました。
事前に聞いていた話でしたが、この中でも大変だったのが金の面です。
資金を貯めてからのスタートでしたが、どうしても不足する瞬間があったのです。
そんな時は銀行のフリーローンを利用しました。
今までに何度も利用しましたが、先日も500万円借り、助けられたのです。
フリーローンは何に使っても用途を問われないので非常に使いやすいです。
また、金額が大きくてもそれに対応してくれるのがこの制度の強みでもあります。
このため会社を経営するのに必要な資金を難なく用意することができ、大きなピンチをむかえることはなかったのです。
今後もこの銀行のフリーローンにはお世話になろうと思います。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

銀行ローンのメリットとは何か

お金を借りようと思った際や、大きな買物をする際にローンを組もうと思った時、どこから借りるのか、どこでローンを組むのかという選択はとても大切な事になってきます。今は色々な業者でローンを組めるようになっていますが、やはり一番お勧めしたいのは銀行です。銀行ローンのメリットは、何と言っても金利の安さです。ローンを組む際には、必ず利息がかかるようになりますが、これが高いと返しても返しても元金が減らないという事態に陥ってしまいます。消費者金融等と比較すると、銀行の利息というのはとても低く設定されていますので、大きな買物をする時には便利でしょう。また、融資金額の上限が高いという所も銀行ローンのメリットでしょう。住宅を購入する際には、一般的な消費者金融でのローンでは購入金額に届かないと思いますが、銀行の住宅ローンであればその心配は必要ありません。また住宅ローンの場合には、住宅ローン関連の保険が充実しているのも、銀行ならではのメリットです。また、銀行にはローン専門のアドバイザーがいますので、ローンについてよく分からないという場合にも、相談に乗ってくれる事が可能です。何よりも、銀行という安心感が初めてローンを組む人にとっては、大きなメリットなのではないでしょうか。ローンを組む際には、きちんと返済計画を立て、どの業者でローンを組むのが良いのか、銀行ローンのメリットはどういうものなのかという事を考慮し、取引する業者を選ぶと良いでしょう。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08