フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

じぶん銀行カードローン 金利と審査/フリーローンのじぶんローン申込

      2016/11/14

 

AUユーザー専用の金利優遇を確認

image1-2

image2

 

image1-daredemo

 

image1-karikae

 

じぶん銀行カードローンの
申込はこちらをクリック↓↓↓

 

じぶん銀行の金利の低さを、他の銀行フリーローンや消費者ローンと比較

金利 年 ローン名 限度額
1.7 %~12.5 %
AUユーザー0.5%優遇
じぶん銀行 借り換えコース 10万円~800万円
1.99 % ~ 7.99 % 住信SBIネット銀行
カードローン/プレミアム
10万円~700万円
2.1 %~17.4 %
AUユーザーに金利優遇
じぶん銀行カードローン 10万円~800万円
3.0 % ~ 7.0 % みずほ銀行カードローン
エグゼクティブプラン
最大限度額
1,000万円
3.0% ~ 17.8% オリックス銀行
カードローン
最高800万円
3.0% ~ 18.0% モビット 1万円~800万円
3.5 % ~ 9.8 % 三井住友カード
ゴールドローン
10万円~500万円
3.5% ~ 14.0% みずほ銀行カードローン
コンフォートプラン
最大限度額
1,000万円
4.5% ~ 17.8% SMBCコンシューマー
ファイナンス(プロミス)
1万円~500万円
4.5% ~ 18.0% 新生銀行レイク 1万円~500万円
4.5% ~ 18.0% アイフル 1,000円~500万円
4.6% ~ 14.6% 三菱東京UFJ銀行
カードローン
1万円~500万円
4.7% ~ 18.0% アコム 1万円~500万円
4.9% ~ 14.5% 楽天銀行スーパーローン 1万円~500万円
6.47%~15.0% セゾンのカードローン 1万円~300万円
8.49 % ~ 14.29 % 住信SBIネット銀行カード
ローンスタンダード
10万円~300万円
9.5% ~ 18.0% ノーローン 1万円~300万円
上限18.0% セディナカードローン 1万円~200万円

 

あなたがAUユーザーでカードローンを考えているのなら、じぶん銀行一択ですよ。

逆に、他の携帯・スマホを使っている方はメリットがないので、
他のカードローンで申し込みましょう
↓↓↓
※このページに申込み金利一覧表あり

 

じぶん銀行カードローンの
申込はこちらをクリック↓↓↓

 

image3

 

 

image4

 

 

カードローンについて

じぶん銀行はお金を貯めるだけではなく、借りることもできます。

多くの銀行がカードローンを取り扱っているのと同様に、じぶん銀行でもカードローンは扱っていますから興味がある人はぜひ一度検討してみてください。

じぶん銀行のカードローンはほかのところにはない魅力がたくさんありますし、口座を持っているだけで優遇される面もありますからすでに口座開設している人、これから口座開設しようと思っている人には特におすすめでしょう。

しかしその中にはまだカードローンという商品を使ったことがなく、イメージだけが先行して不安を持っている人も多いのではないでしょうか?

お金を借りるというのは確かに少し後ろめたい気持ちになりますし、何よりきちんと返済していけるのかが心配になるものです。

まずカードローンは正しく利用すれば決して怖いものではありませんし、基本的に無理な借り入れはできないシステムになっていますから、お金を借りる前に返済プランをしっかり立てておけば心配ありません。

カードローンで失敗する人の多くがその点をうまく把握しきれていない、あるいは安易な気持ちで借りているだけなのです。

じぶん銀行のカードローンは返済計画も入念に立てることができますし、何よりわかりやすい返済システムになっているので初めて利用する人でも使いやすいでしょう。

詳しくはホームページなどを見て確認してみてほしいですし、きっと満足できる商品だと感じるはずです。

カードローンの金利

カードローンを選ぶときに大きな判断基準となるのが金利面だと思いますが、じぶん銀行のカードローンはその点でも魅力的でおすすめできると言えます。

まず基本となる金利は年率2.4%~17.5%となっており、これは借り入れの額によっても異なりますが一般的な銀行系のカードローンと比べても安い部類に入ります。

もともと銀行系のカードローンは金利が安いことが大きな魅力ですし、そこを一番の条件にしている人であれば利用価値は非常に高いでしょう。

またじぶん銀行の金利は先ほど紹介したものよりさらに安くできる可能性もあって、auユーザーの人なら通常の金利より0.1%安くなります。

そして他社ですでにカードローンを利用していてそこからじぶん銀行のカードローンに切り替えると0.5%も金利を安くすることができます。

これはいわゆるおまとめローンにあたる商品なのですが、一般的におまとめローンの魅力は金利を下げられることだと言われており、それだけも利用価値はあります。

しかしそこからさらに金利を安くしてくれるということなので、返済はしやすくなるでしょう。

冒頭でもお伝えしましたが金利は借り入れ額によっても変化しますので、利用予定の人はまず自分がいくら借りたいのか、またおまとめローンを希望する人は他社で借りている金額を明確にしておくようにしてください。

このようにじぶん銀行のカードローンはかなりお得に利用でき、特にauユーザーなら第一候補にあげられる商品です。

審査は柔軟?

カードローンに申し込むときに誰もが気になるのが審査に通るかどうかという点だと思いますが、じぶん銀行のカードローンの審査はどうなのでしょうか?

最初に知っておいてほしいのは審査に柔軟なカードローンというのは審査基準が甘いということではなく、利用対象となる層が幅広いことでそう感じるということです。

よくあそこは審査に通りやすいという話題を目にしますが、これは特別に審査基準が甘いということではないのです。

その点でじぶん銀行は利用者の層も幅広く、会社員の人もいれば自営業、アルバイトの人と非常に多くの人が利用していますので、審査には柔軟だと言えるかもしれません。

しかしだからといって必ずしもすべての人が通るかと言われればそうではなく、基準自体はほかのカードローンと一緒です。

カードローンの審査は銀行側が独自に行いますが、そのときに必ず信用情報機関という場所から申込者の借り入れ履歴などを確認して信用度がどの程度あるのかという情報を仕入れます。

従って他社での借り入れ状況が悪い、すなわち借り過ぎていたり返済状況に問題があると審査には通らないでしょう。

ただその点に問題がなければ借り入れできると思いますし、希望額が無理な金額でなければ要望にもできるだけ応えてくれるはずです。

まずはじぶん銀行の申し込み条件等を確認し、適切な希望額を出してから申し込みをしてください。

合わせて返済シミュレーションも忘れずにしておきましょう。

申し込み方法

カードローンは簡単にお金を借りることができる便利な金融商品として、多くの人から利用されています。

じぶん銀行にもカードローンはありますので、現在検討中の人は一度情報収集してみてほしいと思います。

カードローンの申し込み方法は銀行系・消費者金融系・信販系によっていろいろありますが、じぶん銀行は基本的にウェブ上かアプリを利用した申し込みのみとなっています。

なぜならじぶん銀行は特定の店舗を持っていないネットバンクなので、来店する必要がなくすべての手続きをすぐに行うことができるのです。

こ うしたシンプルさから初めてカードローンを利用する人からも使いやすいという声が聞かれますし、申し込みページも非常にわかりやすくなっているので誰でも 気軽に使えます。またわからないことがあればお客様センターが設けられており、フリーダイヤルで対応してくれますのでもし申し込み方法に不明な点があれば 聞いてみてください。

申し込みに必要なものは基本的に自分自身の個人情報と勤務先の情報のみで、すでに口座を持っている人は本人確認書類や収入証明も必要ありません。

つまり好きなときにアプリを開いたり、ウェブにアクセスして申し込みができるということですから、普段仕事をしている人でもやりやすいのではないでしょうか?

このようにシンプルでわかりやすいというのがじぶん銀行のカードローンのメリットで、なおかつお得なサービスもたくさんあるので利用価値の高い商品だと言えます。

利用開始までの流れ

じぶん銀行のカードローンは簡単でわかりやすく、とても利用しやすいと聞きます。

そこでここでは申し込みから借り入れまでの流れをまとめてみたので紹介していきたいと思います。

まずはじぶん銀行のカードローン申し込みページに行くと必要事項を記入する申し込み専用のフォームがありますので、そちらに氏名や住所などの個人情報、また勤務先や希望借り入れ額を入力します。

記入時にプラン選択がありますから、通常のカードローンを利用する場合は誰でもコースを、借り換えを希望する場合は借り換えコースを選択してください。

またauユーザーの人を対象としたau限定割というサービスを受けることができますので、利用する場合はアンケート回答とauIDが必要となりますから、まだ取得していない人は取得しておいたほうがお得になります。

すべての記入が終わったら内容確認が行われ、その後審査に入ります。

審査時には返済能力の有無、勤務状況や年収、過去の借り入れ履歴などが調べられますので、あらかじめ自分の借り入れ希望額に無理がないかどうかも確認しておくといいでしょう。

さらに本人確認のための書類が必要になりますが、じぶん銀行の口座をすでに持っている人は本人確認をせずに利用できるので口座開設をしていなければそちらも合わせてしておくと便利です。

審査の結果特に問題がなければそのまま利用開始となりますので、限度額内で使ってください。

じぶん銀行のカードローンは基本的に使い道を利用者自身が決められますから、あらゆる用途があると思います。

 

じぶん銀行カードローンの
審査基準などの詳細はこちら↓↓↓

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

 - じぶん銀行とAU