フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

香川銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

香川銀行フリーローン「シンプルローンフリー」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0573

香川県にある第二地方銀行として知られているのが、香川銀行です。この銀行では、フリーローンとして「シンプルローンフリー」を販売しています。この商品の特徴としては、24時間いつでもどこでも借入することができるという点が挙げられます。また、借入までの手間がほとんどかかりません。香川銀行ではこのローン以外にも、「フリーローンライト」も取り扱っています。

利用できる人は、20歳以上65歳未満の安定した収入が見込める人であることが条件になります。また、香川銀行の営業担当エリア内に住んでいる人か、もしくは勤務している人が対象です。総量規制の対象外になっていることもあり、多くの人が活用できることにも大きな魅力があります。無収入の専業主婦でも借入することができ、その場合は、配偶者に安定した収入があることが条件となっています。また、パートやアルバイトの人でも借入することができますが、学生は利用できません。

借入限度額は10万円以上300万円以内となっており、1万円単位から借入することができるので、利便性の高い借入が可能となっています。これは限度額になので、最終的な審査によって決定します。借入金の使い道は自由ですが、事業性資金としては使用することはできません。

金利は、8%~14.6%となっています。融資期間は最大で10年で、返済方法は元利均等返済が採用されています。また、保証人や担保などは基本的には必要ありません。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(香川銀行 非限定)

銀行のフリーローンで200万円借りたときの費用or代金

銀行のフリーローンで200万円借りることにしました。なぜ、銀行のフリーローンを利用したのかというと、消費者金融から3社ほど借金があり早めに返済をしたかったからです。消費者金融で借りている金利ですが、18.0%、18.0%、17.8%で3社借りていましたので、ほとんどが貸金業法で定められている上限金利一杯の金利かそれを少し下回るだけの金利ですので、高金利で利用していました。いくら高金利とはいっても、貸金業法改正以前は28%代で借りていたこともありますので、これでも低くなったといえば低くなったほうです。毎月の返済金額は、いくらと決まっているのですが、その返済金額を少し下回るくらいの入金しかできない月もあったりと、なかなか元金がはやく減っていかず、ゆっくりと残高が減っていくような感じで、はやく返して楽になりたいと思っていました。そんなときに見つけたのが消費者金融のおまとめローンです。複数の借金をひとつにまとめることができるので、毎月の返済先も一か所でよくて、金利もこれまでよりも低い金利で借り入れできる可能性があるということで申込みをしました。年収の3分の1以上の借入になるので心配でしたが、貸金業法でおまとめや借り換え目的であれば例外で借り入れできるとのことでした。しかし、審査結果で伝えられた金利は、今までより3%しか低い金利で借入することができなかったので、納得がいかない結果でしたので、借入を断りました。次に申込みしたのが銀行のフリーローンです。フリーローンの金利ですでに、消費者金融のおまとめローンの金利よりも低い金利で申込みをすることができますので、銀行のフリーローンで借入することにしました。審査結果は何とか通ったので、まずは借り入れした金額で消費者金融での借入を全部完済しました。あとは、銀行でのローン残高を返していくだけですので返済先はひとつにすることができました。カードの入会には入会金や年会費といった費用or代金は無料です。払うのは利息と元金だけです。これまでより、返済金額も毎月の金額が少なくなっているにもかかわらず、元金の減っていくスピードはこれまでよりもはやくなっています。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

火災保険と住宅ローンと銀行の特徴

夢であるのが住宅を得るということである方は多いです。やはり自分の城というような表現もされることがある住宅です。それだけお値段の高いものでもあるのです。しっかりとそうういった夢を達成するために考えていくことが必要です。計画的にお金をためていくということも大切です。また、住宅ローンをしっかりと利用していくというようなことも必要になります。その住宅ローンですが、住宅ローンと銀行の特徴で1件しっかりと調べておく必要があるものもあります。それは住宅ローンと銀行の特徴の中で大きなものになっています。その中身なのですが、火災保険というものです。住宅を得るとなりますと、結果的に火災保険に入ることで安心が得られます。ローンを返済しているのにその途中でもしも火災にあってしまいましたら、ローンは残っているし家もなくなってしまうということで、目も当てられないような状況になってしまうのです。そういったことにならないようにしていくためにも、火災保険が必要です。そこで火災保険と住宅ローンなのですが、実はローンと銀行の特徴としましてかなり関連性があります。実は、住宅ローンを申し込んだ銀行で火災保険も申し込みをしますと優遇を受けられることがあります。銀行と保険業者が提携を結んでいることがあるのです。保険料的にかなりの優遇を受けられるようになっていることもありますので、特に注目できるのです。火災保険に入ろうと思っている方は、そういった火災保険を取り扱っている銀行を選んでみるべきです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08