フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

鹿児島銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

鹿児島銀行フリーローン「マイスタイル」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0185

鹿児島銀行は、鹿児島県にある地方銀行として最大の規模を誇っており、九州全体でみてもその規模の大きさは他の銀行を圧巻しています。この銀行では、フリーローン商品として「マイライフプラン」を販売していることでも知られています。特徴としては、インターネットなどで借入申請をすることができますので、どんな場合においても手軽に利用可能です。

利用できる人は、20歳以上65歳未満の人であることと、安定した収入として年収120万円以上があることが条件となっています。また、パート、アルバイト、年金受給者でも借入することができます。ただし、学生はできません。専業主婦であっても、世帯収入が120万円以上であれば借入することは可能です。そして、自宅および勤務先が鹿児島銀行営業エリア内になっていることが条件となります。また、保証会社からの保証を受けることができるかどうかも重要な要素です。

限度額は10万円以上200万円以内で、1万円単位で借入することが可能となっています。ただし、主婦やパート、アルバイトの人は30万円までの限度額になります。借入金の使い道は、事業性資金以外ならどんなものにでも使うことができます。他社のローンの借換や、おまとめローンとしても使用可能です。

金利は9.8%~14.5%となっています。借入期間は60回以内で、つまり5年以内となります。返済方法は、元利均等返済を採用していて、年2回の増額返済も適用することができます。この増額返済は、言い換えればボーナス払いです。融資額の50%までであれば、このボーナス払いを適用することが可能です。返済日は、6、16、26日から選べます。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(鹿児島銀行 非限定)

モデルの仕事をしている私は銀行のフリーローンからお金を借りました

私は20代の女性です。
現在はモデルをしています。
先日、銀行のフリーローンから生活や仕事で使う諸々の費用or代金を490万円借りました。
これはその時の話です。

私は昔からモデルに興味がありました。
年齢で言うと5歳くらいです。
この頃に母が見ていた雑誌に載っていたモデルさんたちを見て、何だかわからないけど格好の良さに魅かれたのです。
そこから私は暇を見つけては母の雑誌を見ていました。
小学生になり、少しずつ洋服などに関して意識するようになりました。
その時には私は周りの女の子たちとは少し違う割と大人びた恰好をしていました。
中学生になると自分もモデルになりたいと思うようになり、複数の事務所に履歴書を送りました。
その中の一つから合格をもらい、私のモデル人生が始まりました。
中学生の時は同世代の女の子たちが見るような雑誌に出るなどの仕事を少しだけしていました。
高校に進学するとさらに仕事は本格的になり、雑誌やイベントなどにも出るようになりました。
その頃になると私の将来の夢はモデルとして活躍することになっていました。
高校を卒業すると私は自分の仕事とするためにモデルの道に進みました。
現在はモデルの仕事で生活しています。

モデルの仕事は非常に大変です。
沢山のモデルさんたちが存在し、その中でモデルの収入のみで仕事をしているのはほんの少しです。
私は自分の生活が楽なわけではありませんが、それでも何とかモデルの仕事だけで生活しています。
しかし、お金が不足することは時としてあります。
洋服やアクセサリーやエステなどモデルの仕事をする上で必要なものを準備すると金欠することがあるのです。
また、先日これらに加えて自分の車を購入したのでかなり苦しくなりました。
この時に助けてもらったのが銀行のフリーローンでした。
これはお金を借りる目的を問われることはなく、どんな理由でも良いのです。
なので使いやすい面があります。
また、今回は490万円借りましたが、審査も早く即日で融資をしてくれるという特徴もあるのです。
私は銀行のフリーローンがあったことで、非常に経済的に助かりました。
今後も何かあればまた、銀行のフリーローンを利用したいと思います。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

住宅ローンと銀行の関係性を知ろう

住宅ローンと銀行の関係性を知ることで、ローンの審査を通り易くしましょう。 2008年のリーマンショック以降、上場会社といえども簡単に倒産する時代となりました。このような状況だと銀行も融資先の選別を厳しくせざるを得ません。しかし、銀行も融資を実行し、そこから得られる利息が収入源であることから、不況下でも融資を実行していく必要があります。そこで目を付けたのが、比較的延滞の少ない住宅ローンなのです。それと、もうひとつ。 銀行などの民間の金融機関を住宅ローンを貸し出す場合、通常、保証会社による保証を付けた上で融資を実行するという住宅ローンと銀行の関係性があります。これは、万一、債務者からの返済が滞った場合、銀行が損を被らいない様に、債務者に代わって、保証会社から借金の残りを弁済してもらう仕組みです。こうした保証を付けずに融資を受けるとなると、審査がかなり厳格化することになるでしょう。そのために債務者は保証会社に保証料を支払うことになっているのです。この保証料で保証会社は成り立っています。 上記のことを考えると。銀行はお金を貸したい、保証会社は保証料が欲しいという関係性が見えてきます。どっちもお金を貸したいのです。ここで債務者として審査を通るためのアピールポイントは、どれだけ家が欲しいかではなく、十分返済できるプランがあるかどうかです。家の立地の良さよりも、将来、返済できることをわからせることです。保険を見直す。配偶者のパートなどはフルタイムで働かなくでも十分返していける。積立貯金がある。などなどです。 ローンと銀行の関係性をより、詳しく知れば夢のマイホームへまた一歩近づくことになります。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08