フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

関西アーバン銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

関西アーバン銀行フリーローン「無担保型」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0554

大阪府にある第二地方銀行として知られているのが、関西アーバン銀行です。この銀行では、フリーローンとして「無担保型」を販売しています。商品の特徴は、どんな人でも借入することができることと、無担保で借りることができることが挙げられます。インターネットや電話を通じて仮審査をすることが可能で、実際の借入でも来店する必要がありません。

利用できる人は、20歳以上66歳未満の人であることが条件です。また、安定した収入と返済ができることも大事で、勤続年数を審査基準として判断しています。関西アーバン銀行の場合は、勤続年数1年以上であることが条件になります。そして、総量規制の対象外になっている関係で、専業主婦やパート、アルバイトの人でも借入することが可能となっています。なお、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があることが必要になります。学生は、たとえアルバイトをしていても借入することはできません。

限度額は、10万円以上300万円以内となっています。使い道は自由ですが、事業性資金として使うことはできません。それ以外であれば、おまとめローンとしても、借換ローンとしても利用することができます。

金利は5.8%~13.8%となっており、融資期間は最大で7年です。返済方法は毎月元利均等返済で、ボーナス払いも行っています。この場合は、融資金額の50%まで返済することができます。保証人や担保などは原則として必要ありません。保証会社は、株式会社クレディセゾンが担当しています。返済期日は、7日、17日、27日のいずれかを選ぶかたちになります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた等コラム(関西アーバン銀行 非限定)

銀行のフリーローンの280万円借りて結婚式を挙げました

私は昨年結婚しました。その際、銀行のフリーローンで280万円借りました。借りた280万円は結婚式や新居の費用or代金に充てました。本当は、自分たちの手持ちのお金で新生活を始めたかったので、結婚式を挙げるつもりはありませんでした。でも、私の方の親が「娘の花嫁衣装を見るのが夢だったのに」とものすごくガッカリしていたので、旦那様と相談して、こじんまりとした結婚式を挙げることにしたのです。
こじんまりとした結婚式とは言っても、やはりそれなりに費用がかかります。比較的低料金で結婚式を挙げることができる会場を見つけることができたのですが、2人の貯金を合わせても280万円足りませんでした。そこで銀行のフリーローンを利用してみることにしたのです。
最初、消費者金融からお金を借りようかとも考えたのですが、銀行のフリーローンの方がかなり金利が安かったので、こちらを利用することに決めました。銀行の窓口に相談に行った時、旦那様1人の年収額では280万円借りるのは少し難しいかもしれないと言われたので、私を連帯債務者にする形を取ってもらいました。つまり、2人が契約当事者という形にしたわけです。私も正社員として働いていましたし、結婚後も働き続けるつもりでしたから、何の問題もありませんでした。2人の年収を合算してもらったおかげで、余裕で280万円借りることができました。
新婚当初から借金を背負うことについては、難色を示す人の方が多いかもしれませんが、私の両親はもちろんのこと、旦那様のご両親や親戚の方にも喜んでもらうことができたので、無理をして結婚式を挙げて良かったと思っています。現在、返済中ですが、共稼ぎをしているので、返済の負担はさほど感じません。ボーナスが入るたびに繰り上げ返済するようにしていれば、案外早いうちに完済できるのではないかと思っています。
実際に銀行のフリーローンを利用してみるまで、銀行というところは、四角四面の融通の効かない対応しかしてくれないのではないかという先入観を持っていたのですが、こちらの事情を配慮して、いろいろな提案をしてくれたので、ビックリしてしまいました。全額返済することができたら、子供が欲しいなと思っていますが、また何か困ったことが起きたら、銀行のフリーローンを利用したいと思います。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

おまとめローンと銀行の種類

消費者金融や銀行の提供するキャッシングやカードローンは非常に便利な融資サービスです。これらの融資サービスは使用目的の制限が無いため、自分の都合に合わせ自由に借入れをする事が出来ます。しかしながら、その優れた利便性のため、使い過ぎや過剰な借入れをしてしまうケースがあります。そして、これらの借入れの返済のために新たな金融機関から借入れを行ってしまい、返済が困難になってしまう事があるのです。このような複数の金融機関からの借入れでは、高額な金利を各金融機関に支払う事が必要になり、より返済が困難になってしまう要因となります。このような複数の借入れを一本化するものが、銀行のおまとめローンです。ここではおまとめローンと銀行の種類についてお話致します。先ず最初に、おまとめローンと銀行の種類には様々なサービスがあります。ある銀行のサービスは他の金融機関のローンよりも審査認証率が高く、より利便性の高い支払い方法が用意されています。又、銀行口座からの自動引き落としが可能なおまとめローンもあり、返済の延滞をする事が無いというメリットがあります。又、異なる銀行のおまとめローンのサービスでは一定期間無利息で借入れを行う事が出来ます。短期的な借入れで完済ができる可能性があるならば、この無利息のサービスを利用する事で金利の負担をする事無く借入れが行えます。このようにおまとめローンと銀行の種類には様々なものがあります。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08