フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

近畿大阪銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

近畿大阪銀行フリーローンの審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0159

大阪府にある地方銀行として有名なのが近畿大阪銀行です。ここでは、フリーローンの商品を販売していることでも知られています。これは24時間申し込むことができるもので、インターネットで仮申請を行い、それが通過すれば郵送で本契約を結ぶ形になります。ただし、少し融資までに時間がかかる点がネックなところではあります。

利用できる人は、申込時に年齢が20歳以上65歳未満の人であることが条件です。また、継続安定した収入があること、近畿大阪銀行の担当営業エリア内に住んでいることも条件となっています。そして、保証会社の保証が受けられることも必要です。総量規制の対象外になっていますので、専業主婦でも、パートやアルバイトの人でも借入することができます。専業主婦の場合は、配偶者に安定して収入があることが条件になっています。

限度額は10万円以上300万円以内で、1万円単位で借入することができます。290コースから選ぶことになり、使い道は自由ですが、事業性資金の場合は借入することができません。あくまでも消費性資金に限ります。しかも限度額となっていますので、審査内容によっては希望通りにならない可能性もあります。

金利は、6.8%~11.8%となっています。この利率は、近畿大阪銀行および保証会社の審査内容によって決定されます。保証人や担保などは不要です。保証会社がついていますので、消費者は基本的に保証人をだす必要はありません。返済方法は、毎月元利均等返済、またはボーナス払いを適用しています。ボーナス払の場合は、融資金額の50%までとなっています。

 


freeloan-low-lady


カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(近畿大阪銀行 非限定)

宅建資格をフリーローンで目指す

実は私が宅建資格を目指すのは2度目のことです。実は大学生だったとき、仲間たちに誘われて勉強し始めたことがあるのですが、「仲間に誘われて」という動機だけだと、合格が難しいのがこの試験。年々難易度が上がっており、受験した年度が10年違うと、別の試験かと思えるほどの難しさになっているという噂もあるんです。

私の勤務先では、持っている資格に応じて「資格手当」というものが支給され、一見、自分の業務と関係ないようなことでも、手当てを支給してもらえます。そして難易度が高い資格ほど、高額の手当てがもらえるので、私も資格を取ってみたいと思うようになりました。

大学時代の苦い経験から「私の性格に、独学は向いていないし、通信教育だと周りから刺激を受けることがなくて、やっぱり自信がない」と思いました。そこでスクールに通うことを決めました。スクールの費用は「通学コース」で15万円前後、「通信講座」で10万円前後なのですが、通学をする場合には交通費や昼食・夕食の費用などもかかってきます。これらの費用は、思い切ってフリーローンを利用することにしました。スクールの仲間たちとお茶をしたり、飲み会を開いたりすることも、時にはありましたが、「自分のお金ではなく、借りているお金だ」と思えば、無駄遣いも減ります。

仲間たちと刺激し合って、勉強をするうちに、私に足りなかったものが見えてきました。それは「合格してどうなりたいのか?」を考えていなかったことです。今は「資格手当を受け取りたい」「ローンも返していかなくちゃ」という、下世話な動機ではありますが、それでも「合格してどうなるのか」のイメージを持っていることが、モチベーションの維持につながっていると、改めて思います。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

銀行ローンのメリットについて

自動車や住宅の購入、結婚式や教育に関する費用など、日常の様々な場面で多くのお金を必要とする時があります。しかし、手元にお金がなければ購入し たり支払ったりすることができなくなります。そんな時役に立つのがローンです。今回は銀行ローンのメリットについて、簡単に説明させていただきます。銀行 ローンとは、銀行と契約を結び融資を受けることです。銀行とは違う金融機関にもそれぞれローンは存在しますが、その他のローンと比較して、銀行ローンのメ リットと言える部分を説明します。まず初めに、消費者金融などのその他のローンよりも、金利が低い傾向にあるという点が挙げられます。金利が低いというこ とは、総支払い額が安く収まるということなので、大変お得であると言えます。ただ、消費者金融の方が金利が低いこともありますので、利用しようとしている プランの金利を比較してみるといいと思います。また、消費者金融は法改正に伴い、年収の1/3を超える借入ができなくなりした。しかし、銀行ローンはこの 法の対象外であるため、年収の1/3を超える借入も審査が通れば可能であるという点も銀行ローンのメリットであると言えます。実際に、ローンを組むことに なった場合、消費者金融などを含めてどの金融機関のローンが組めるのか、どのプランが一番金利が低いなどのお得な条件を有しているのかを充分に比較するこ とが重要であると言えます。ローンは必ず手数料などが発生し、損失を被るものです。そのため、少しでも損失を抑えるために手間をかけることも重要であると 言えます。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08