フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

北日本銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

北日本銀行フリーローン「アスモ」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0509

岩手県にある地方銀行として知られているのが北日本銀行で、第二地方銀行としての位置づけとなって います。この銀行では、フリーローン商品として「アスモ」を販売しています。この商品の特徴として、いつでもどこでも借入審査を受けることができる点があ ります。インターネットでも、最近ではスマホでも可能となりました。そんなローン商品ですが、来店不要で借入することができる点も、多くの人が利用してい る理由となっています。

利用できる人は、20歳以上65歳未満の安定した収入がある人に限られます。また、総量規制の対象外になっていますので、専業主婦はもちろん、パー トやアルバイトの人でも借入することができます。しかし、学生のは利用できません。なお、専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある必要があります。専 業主婦は無収入のためリスクが伴います。ですから、配偶者の収入を知る必要があるのです。また、北日本銀行の口座を開設していることと、この銀行の営業エ リア内に住んでいる人か、勤務している人であることも条件となります。

限度額は10万円から300万円までで、1万円単位から借入することができます。これは限度額ですので、最終的には審査状況によって限度額が決定されます。ですから、限度額が減額される可能性もありますので、注意する必要があります。

金利は6%~14%となっています。金利はあくまでも審査内容によって決まりますので、どうなるかはこちらも審査内容状況によって変わってきます。返済方法は、元利均等返済を採用しています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(北日本銀行 非限定)

どうしても消防官になりたくて

今年の春、大学を卒業しました。本来なら3年生の秋くらいから就職活動を初めて、卒業後すぐに働くのが当たり前なんでしょうけど、僕の場合は親に1年だけ猶予をもらって、塾講師のアルバイトをしながら就職浪人をしています。その理由は、どうしても消防官になりたいから。

大学に入ったころから、ずっと将来は消防官になろうと思って過ごしてきました。学生のうちにそれなりに勉強もしましたし、消防官の試験に備えてきた のですが昨年の秋試験には不合格。今年の春も落ちてしまいました。東京消防庁の消防官Ⅰ類はかなり倍率が高いので厳しいことは覚悟していたのですが、次の 秋試験がいよいよラストチャンスになるのかと思うと、どうしても秋試験に懸けたい想いが強くなって、悔いの残らないように専門学校でしっかりと勉強するこ とにしたんです。

専門学校では1次試験・2次試験の対策をしっかりしてもらえます。費用はそれなりにかかって20万円ほど。アルバイトの身分ではなかなか支払えない 金額だったので、10万円ほどフリーローンでお金を借りて用立てました。アルバイトで毎月10万円近く稼げていたので融資限度額は30万円だったのです が、借りると金利がかかりますから必要な分だけに抑えて、できるだけ返済を楽にしました。返済が気になってアルバイトに精を出すようでは、本末転倒になっ てしまいますから。

とにかく次がラストチャンスです。お金を借りてまで専門学校に申し込んだわけですし、自分の夢を叶える最後のチャンスなので、必死になってがんばろうと思っています!

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

銀行系カードローンを主としてみたローンと銀行の特徴

ローンと銀行の特徴について説明します。キャッシングの1つに銀行系カードローンがあります。銀行を中心にした金融業者によるカードローンです。と はいっても運営の実態は銀行ではなく消費者金融です。傾向としては銀行と消費者金融が共同出資して子会社を作るケースが多いです。なぜ銀行がカードローン に取り組み始めたのでしょうか。1番にあげられるのが企業の資金需要の低迷です。不景気により企業は銀行から借入をしなくなっている傾向にあります。これ では利息が主な収益源である銀行の運営は厳しくなってしまいます。そこで企業だけでなく個人にも目を向けようということになりました。ローンと銀行の特徴 を説明するうえでは、銀行系カードローンの消費者金融によるカードローンに無いメリットを説明する必要があります。何よりも金利が安いことがあげられま す。金利が高いことが消費者金融のカードローンのデメリットの1つですから、そのデメリットをカバーします。次に総量規制対象外であるということです。こ れは年収の3分の1以上の借入は出来ないという規制です。銀行系カードローンではこの規制は適用されず審査に通れば3分の1以上の額を借入できます。反面 これが銀行系カードローンのデメリットにつながります。返済能力のある人物か見る審査条件が厳しくなるからです。審査期間も長くなってしまうためすぐに借 入をしたいという人には不向きです。ローンと銀行の特徴としてまとめます。ローンを組むには信用がなければいけませんが、銀行系カードローンではその傾向 が特に強いと言えます。その分借入できる額は大きくなります。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08