フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

熊本銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

熊本銀行フリーローン「ナイスカバー」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0587

熊本県に本店を構える地方銀行として知られているのが、熊本銀行です。この銀行では、フリーローン「ナイスカバー」を販売しています。このフリーローンは、どんなことにでも使用することができるという特徴があります。たとえば、結婚式費用や急な出費、さらにはパソコンの購入などにも使用することができます。

フリーローン「ナイスカバー」を利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入があることが条件になっています。さらに、総量規制の対象外になっていますので、無収入の専業主婦でも借入をすることができます。この場合は、安定した収入を配偶者がもっていることが条件となります。それがクリアできないと、この方法をとることはできません。また、パートやアルバイトでも借入することはできます。他にも、熊本銀行の口座を持っていることが重要で、熊本銀行の営業担当エリア内に居住か勤務している人が対象となっています。

借入限度額は10万円以上300万円以内で、1万円単位から借入することができますので、幅広い目的で使用することが可能です。借入金の使い道は自由で、事業性資金以外であれば、どんなことでも利用することができます。たとえば、他社のローンの借換や返済目的での借入も大丈夫です。

金利は7%~14%となっています。この数字は固定金利で、限度額に応じて金利が決定します。そして、1回決定したら完済まで金利は変動しません。一定の金利で支払続けることになります。支払方法は、毎月元利均等返済を採用しています。なお、担保や保証人は必要ありません。

※熊本ファミリー銀行は、 熊本の銀行であることを直接的に表しこれからも地域と地元のお客さまに貢献していく ことを目指して、平成25年4月1日に銀行名を「熊本銀行」に変更いたしました。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(熊本銀行 非限定)

銀行のフリーローンでお金を借りた目的

銀行のフリーローンでお金を貸してもらった際、合計で140万円借りました。ちょうどお金が必要だったのもありますが、明確な使い道もはっきりして いたので審査がおりるのも早かったです。具体的にはバンド活動で使用する楽器などの費用or代金が欲しかったのが一番ですが、計算してみると100万円は 少なくとも貸してもらいたいと考えていました。そこで銀行のフリーローンが頭に浮かんできましたが、説明を聞きに行ってみるとその内容も充実しているとこ ろに魅力を感じました。まずは申し込んできましたが、そこから審査に進んでもらえたのでありがたかったです。審査の結果が出るまでには数日は待ったもの の、しばらくすると希望通りに貸してもらえると回答してくれたのは嬉しかったです。ローンを組んでお金を借りるのも初体験だったため、貸してもらってから 変さがスタートするまでは緊張していたわけです。それでも低金利で貸してくれたローンだったおかげで負担も少なかったですが、いい加減ではなくて、きちん とした審査をしてくれている様子も気に入りました。給料の振込でよく利用している銀行でもあり、通帳は持っていましたが、お金を貸してもらう目的で足を運 んだのはわからない点が多かったです。丁寧に対応してくれたり、色々な返済プランを提案してもらえたのも悪くなかったですが、口座も新しく開設できたのも 助かりました。引き落としで返済をしていくスタイルを選びましたが、そのほうが忘れにくかったからです。振込だったりすると手数料もかかると言われたのも ありますが、毎月、自動的にお金を返せるのは大きかったです。普段から大手の銀行だということで信頼度も高かったですが、ローンの組み方もわかりやすかっ たです。参考にしやすい部分もたくさんあったのですが、受付に行ったときも不安が取り除けたのは素晴らしかったです。140万円貸してもらえてから返済に は数年かかってしまいましたが、スムーズに返せているのは実感できたので、すごく良かったです。銀行のフリーローンの返済額は、決められた金額での支払い も延滞もせずにできていました。全額返し終わった頃には安心感も多くなっていましたが、損がなかったです。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

役立つ教育ローンと銀行の基礎知識

お子様の教育に必要な費用は年々増加傾向にあります。幼稚園から高校を卒業するまでの15年間で必要になる教育費は公立の場合でも数百万円であり、私立の場合では一千万円以上かかる計算となります。このようなお子様の教育費のサポートとなるサービスが銀行の提供している教育ローンです。ここでは役立つ教育ローンと銀行の基礎知識についてお話致します。先ず最初に、教育ローンと銀行の基礎知識として選択基準についてお話致します。銀行の提供している教育ローンを選ぶ際には金利、返済期間、返済方法を重視して選択する必要があります。一般的に教育ローンは返済が長期にわたるため金利による負担が大きくなる傾向が強く、金利を重視する必要があります。次に、教育ローンと銀行の基礎知識として重要なポイントに返済計画があります。教育ローンで重要なポイントは収入と支出のバランスを考慮し、低金利の教育ローンを組み、家計への負担を出来るだけ低減させる事です。そのためには長期的な視野でお子様の教育について考え、お子様が小さい時から教育についての計画を立てておく事が重要です。そして、教育ローンを利用する際には様々なサービスを比較し、最も好条件で利用できるサービスを選択する事が必要になります。このように銀行の教育ローンを利用する際にはこれらの基本的な知識を身に付けておくことが必要です。教育ローンは長期的な借り入れになることが多いため、しっかりとした返済計画を立てておくことが重要です。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08