フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

みなと銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

みなと銀行フリーローンの審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0562

兵庫県にある第二地方銀行として知られているのが、みなと銀行です。この銀行ではフリーローンを販 売しています。この商品の特徴としては、誰でもどこからでも借入することができるという点が挙げられます。また、仮審査を24時間いつでも申し込むことが でき、審査結果の回答が1時間程度で得られることも可能です。それだけ、審査内容を簡素化していますので、ある程度の条件を突破していれば借入することが できます。

利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入があることが条件になります。また、みなと銀行の営業担当エリア内に住んでいる人か、もしく は勤務している人が対象となっています。その他としては、総量規制の対象外になっていることから、どんな人でも借りることができるようになりました。無収 入の専業主婦でも借りることができますし、パートやアルバイトの人でも借りることができます。ただし、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があること が条件になります。

限度額や金利については、直接店舗に問い合わせをすると確実な最新情報を聞くことができます。使い道は自由ですが、事業性資金と投機性資金として使うことはできません。それ以外であれば、借換ローンやおまとめローンでも利用できますので、幅広い選択が可能です。

みなと銀行が独自に保証会社を設定していますので、特に何もなければ担保や保証人などは必要ありません。返済方法は、元利均等返済が採用されています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(みなと銀行 非限定)

銀行のフリーローンの使い方

これまで生きてきた中で、急に出費が必要になった事があった時には大変困りました。そんなに大きなお金は必要ないんだけど当座持ち合わせがなくてど うしようかという時に役に立ってくれるのがフリーローンです。フリーローンは、消費者金融、信用金庫、信用組合などが取り扱っていますが、銀行もフリー ローンを扱っています。色々な銀行のフリーローンを比べると金利が安い所もあるので、うまく選ぶと費用or代金を抑えてお得に急な出費に応えられます。ま たフリーローンの良い所は、260万円借りる位の少額だと無担保でローンができるのも魅力です。またフリーローンというくらいですから、借りた資金の使途 も自由度が多く、自分のものを買う時、例えば、車が古くなったので新車に買い換えたい時、彼女とうまく行って結婚にOKを出してもらったけど結婚資金がな くて困った時、新しい家電品が出てどうしてもすぐ買いたいんだけど当座のお金がない時など、自分のものを買ったり自分の為に何かをする時には自由に使える ので大変便利です。ただし、気をつけないといけないのは、自分の生活に使えるお金がないからとか、投機や事業に使うとか、他の借金の借り換えには使えませ ん。また、いくら自由だと言っても使途が確認できないものには使えない事になっています。フリーローンと似たものにカードローンがあります。カードローン の場合にはお金を借りる事しか関係ないのですが、フリーローンの場合には使途に自由度はあっても、何使うかについての審査がありその審査に通らなければな りません。その為、カードローンだったら貸出限度額まで何回もお金を借りる事ができますが、フリーローンの場合にはその度毎に審査を受けて契約をしなけれ ばなりません。この様に書くとカードローンの方が便利な様ですが、フリーローンに比べてカードローンの金利は一般に高く、返済の際にもし返済の宛もなくお 金を借りていたら後が大変な事になり、最悪の場合にはねずみ算式に借金が増えて悲劇を生み出す事にもなりかねません。それに対しフリーローンの場合には審 査と契約を結ぶという歯止めがありますので、返済能力に応じたローンを行う事ができます。フリーローンには、担保があるものは金利が安くなるというものも ありますので、担保があればより費用or代金を抑える事ができます。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

教育ローンと銀行の関係性

教育ローンにつきましては、主に銀行で利用することになります。お子さんが学校に入学する段階に、どうしてもお金がないという時に利用できる存在に なっています。教育ローンをしっかりと活用することで、お子さんにしっかりとした勉強をしていただくことができるようになっています。そのようなことも しっかりと考えていかれるといいのではないでしょうか。お金がないのでお子さんに教育を受けさせられないというよなことを防ぐための一つの選択肢になって います。そこで教育ローンですが、取り扱いの多くが銀行です。銀行から借りることになります。教育ローンと銀行の関係性なのですが、やはり金利という部分 は大きなつながりがあります。教育ローンは金利は低めに設定をされています。金利の額につきましてが、年利で3パーセントから4パーセント前後ということ が多くなっています。そこまで低いということは、資金を融資してもらいやすいといえるでしょう。また、教育ローンと銀行の関係性なのですが、返済期間につ いても注目をしていくことが必要です。返済期間についてなのですが、銀行ではかなり長く設定してくれます。10年間ほど設定してくれることもあります。教 育ローンは100万円くらいから300万円程度を利用する方もいます。もしも仮に300万円としますと、5年程度では返済が難しいこともあります。10年 ほどですと、余裕を持って返済もできるでしょう。教育ローンと銀行の関係性としてそういった部分も生かして利用していくべきです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08