フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

沖縄海邦銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

海邦銀行フリーローン「エクセレント」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0596

沖縄県の第二地方銀行として、最大の規模を誇るのが海邦銀行です。この銀行では、フリーローン商品として「エクセレント」と呼ばれる商品を販売していることでも知られています。来店不要で借入できることが大きな魅力となっており、多くの人が利用しています。

フリーローン「エクセレント」を利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入と返済が見込めることが条件になっています。総量規制の対象外になっていますので、どんな人でも借入することができます。専業主婦のように無収入の人でも、パートやアルバイトのように安定していない年収の人でも、制限付きですが借入することは可能です。しかし、学生は利用できません。また、海邦銀行の営業エリア内に居住しているか、勤務している人が対象となっています。

借入限度額は10万円から500万円までで、1万円単位から借りることができます。これは限度額となっていますので、希望通りにいかない場合があります。全ては審査内容によって決定されていきます。借入金の使い道は自由ですが、事業性資金として使うことは禁止されています。

金利は固定金利となっており、詳しくは電話で問い合わせることができます。返済方法は、元利均等返済を採用しています。担保や保証人は不要で、保証会社を海邦銀行が設定していますので、消費者が出すことはありません。フリーローン「エクセレント」以外にも、海邦銀行では様々なフリーローン商品を販売しており、「スーパーシンプルローン」などがあります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(沖縄海邦銀行 非限定)

銀行のフリーローンを利用して100万円借り入れました

銀行のフリーローンを利用する時、費用or代金についてどれぐらいかかるのかという事柄については疑問に思う方も多いようです。
そんな方の為に100万円借りた私が体験したお話をしますので参考にして頂ければ嬉しいです。
まず、私が銀行のフリーローンを利用したのは、諸事情でまとまったお金が必要となったからです。これについては割愛しますが、問題はここから先ですよね。
私の場合になりますが、銀行のフリーローンの利用をする時、まず向かったのは窓口です。窓口には予約をしておいてから行き、相談をする事ができました。
100万円借りるという事に関しては、詳しい説明を行い、どうしても必要な物だという事を理解してもらう事ができたので良かったです。
尚、100万円ぐらいの金額なら、そこまで費用or代金が始めに必要という事も無くて済みましたし、特に必要な料金がとてもかかるという事は無かったので、仮に印紙代等が発生するようなローンに該当したとしても、100万円ぐらいならそこまでかからないと思います。
私の場合は印紙代等もかからなかったので、2000円から3000円程度用意はしていましたが、借りる時に必要な料金というものは殆ど無かったです。
ちなみに、審査についてはとても早い所が多かったので、審査結果が分かるまでとても待たされるという事も無かったです。
すぐに借りられるかどうかという結果を知る事ができたので、借りられるかどうかという事柄が不安な状態でいる期間も少なかったように感じます。
ちなみに融資をしてもらう時、一応相談等はするものの、私の場合は使い方については自由なローンだったので、お金を使う時には不便を感じる事も無く、目的の事柄に使用する事ができました。
窓 口では返済のプラン等に就いても具体的に答えてもらう事ができましたし、インターネット等を利用するとそちらでも確認をする事でどの銀行で借りるのが良い かという事を判断する事が可能なので、どうしても迷ってしまうという場合には、銀行の公式ホームページを閲覧し、できるだけ費用or代金については調べた 上で言った方が無難だと思いますよ。
100万円借りるという事であれば、銀行のフリーローンには沢山の種類があります。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

ローンと銀行の基礎知識について

最近は景気が悪く、経済的にも厳しい世の中となりました。そんな世の中だからこそローンと銀行の基礎知識をしっかりと学んでおく必要があります。ローンと銀行の基礎知識をあまり理解していない人も多く、今回はローンの基礎知識について解説します。まずローンとはどういうものなのかということですが、ローンは融資のことでお金を必要としている人に対してお金を貸し出して利息をつけて返済してもらうシステムです。銀行などの金融機関は個人または法人に対してこの利息を得る目的で行っています。借り手側はこれで借金を背負っている状態になり、これを負債といいます。銀行は中央銀行から借りたお金や、一般の人たちの預金などを資金とし、貸し出しを行っています。個人にはある程度の人が融資を受けることができますが、法人の場合は全てが融資を受けられるわけではなく、銀行側から一定の基準を定められ、融資を受ける法人がその基準を満たしているかどうか審査が行われます。その審査を通過した法人にのみ融資を行うのです。小法人などで貸したお金が返ってくる可能性が低いと判断された場合は、融資を受けることが不可能になります。このようなケースが多いので、銀行が中小法人に融資することはほとんどありません。そして融資を受けた側には融資金額と融資金額にかかる利息を返済する義務が法律で定められています。返済にはいくつか携帯があり、元利均等返済や元金均等返済などが挙げられます。このようにローンと銀行の基礎知識を知っておくことで正しい利用方法が理解できます。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08