フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

琉球銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

琉球銀行フリーローン「デラックス」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0187

沖縄県にある地方銀行として知られているのが琉球銀行です。東京にも支店を構えるほど大きな地方銀行です。ここでは、フリーローン商品として「デラックス」を販売していることでも知られています。特徴としては、どんな人でも借入することができることです。また、インターネットを使えば来店不要で借入を済ませられることもできます。それには、事前に琉球銀行の口座を開設しておく必要があります。それだけ便利で気軽に借入できる環境が整っていることから、大きな支持を得ています。

利用できる人は、20歳以上で、完済するまでに76歳未満であることが条件となります。安定した収入と継続した返済ができる人であることも重要な要素です。パートやアルバイト、専業主婦の人でも借入することができます。総量規制の対象外になっていることで、この方法が可能となっています。また、琉球銀行の営業エリア内に居住している人であることも条件となります。

限度額は10万円から500万円以内で、1万円単位から借入することが可能となっています。審査内容によって限度額が決定しますので、希望通りにならない可能性もあります。使い道は自由で、事業性資金にも利用することができます。フリーローンで事業性資金にも使えることは大きな特徴と言えます。

金利は変動金利となっています。返済方法は、元利均等返済を採用しています。これは、毎月利息を合わせた金額を月々の返済回数で割って、表された金額を定額とみなして支払続ける方法です。増額返済も可能となっています。これはボーナス払いのことですが、この支払方法の場合、金利の利益を確保するためにも、融資額の50%までの支払となります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(琉球銀行 非限定)

アロマテラピー検定1級を取りました!

わたしはいま26歳。大学を卒業してから専門商社で営業事務の仕事をしているのですが、昨年ちょっと職場の人間関係に悩んで体調を崩してしまったことがありました。そのとき、わたしの体調を心配した同期入社の友達が、「気分転換に使って」と、アロマオイルとアロマポットのセットをプレゼントしてくれたんですけど、アロマオイルの香りにすごく癒されたことがきっかけでアロマに興味を持ち、もっとアロマについて勉強しようと思うようになったんです。

最初は日常生活の中に取り入れて活かせればいいかな、と思っていたのが、いろいろと調べたり本を読んだりしているうちにのめり込むようになってしまい、気づいたときには勢いでアロマテラピー検定1級・2級の通信トータル講座に申し込んでいました。

教材パックにアロマオイルもついてくるんですけど、それ以外にもいろいろと買いたいオイルやグッズがたくさんあって、ちょっと資金難の状態に。ボーナスが入ってきたらまとめて返済できるのが分かっていたので、思い切ってインターネット専業銀行のフリーローンを利用してみました。

講座代金とアロマ用品の購入で合わせて10万円借りたんですけど、ネット専業銀行のフリーローンって金利が本当に低いんですね!ほとんど金利を気にしないで済んだので、返済はあっけないほど気楽でした。お金の心配をしないで済んだからか、勉強は順調に進んで先日の試験で1級・2級を同時受験、どちらも合格!次はアロマテラピーアドバイザーの資格を取って、将来的にはインストラクターかアロマテラピストとして働きたいと思っています。これからが楽しみです!

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

ローンと銀行の関係性を再確認し有効に活用しよう

お金を借りる必要が生じた時に、十分な用意が出来無い場合、金融関連の企業から融資をしてもらう必要があります。お金を借りる場合には、銀行から融資をしてもらうことは、借りる側にとっては安心感や信頼感においても、数多のカードローンの中で、群を抜く、人気の金融商品です。それでは、ローンと銀行との関係性を学習しておきましょう。ローンと銀行の関係性、その一、銀行ローンは融資をしてもらう対象の中でも人気商品です。ローンと銀行の関係性、そのニ、借り手が弁護士や医師等のステータス性の高い仕事、公務員、正社員は、融資を受けてもらいやすいです。ローンと銀行の関係性、その三、借り手の職種が審査の全てというわけではありません。職種に加えて、今までの返済記録や勤務年数なども考慮されます。したがって、自営業だからローンが組めないというわけではありません。ローンと銀行の関係性、その四、利便性も選択基準の一つです。銀行でカードローンを利用する場合には、銀行の信用度にプラスして、数多くの銀行系ATMやコンビニエンスストアにあるATMから、借入れ、返済のような手続きが出来るというのは、メリットです。以上、簡単にまとめてみました。昨今は、インターネット社会であり、パソコンや携帯電話に加えてスマートフォンもあります更に詳しい情報が欲しいのであれば、それらの端末を使用して、インターネットの検索サイトを利用しましょう。検索サイトのキーワードとして、ローンと銀行の関係性、を指定して検索してみて下さい。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08