フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

四国銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

四国銀行フリーローンの審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0175

高知県にある地方銀行として知られているのが四国銀行です。この銀行ではフリーローン商品を販売し ています。このローンの特徴として、24時間365日、いつでもどこでも融資の申し込みをすることができる点が挙げられます。また、仮申込ではFAXや電 話などを使って気軽に行えることから、多くの人から支持を得ています。

このフリーローンを利用できる人は、20歳以上60歳未満で、安定した収入があることが条件となっています。また、四国銀行の営業エリア内に住んで いる人、もしくは勤務している人であることも必要です。総量規制の対象外になっていますので、専業主婦の人でも借入することができます。また、パートやア ルバイトの人でも借入が可能となっています。ただし、専業主婦の場合は本人に収入がありませんので、配偶者に安定した収入があることが条件になっていま す。

限度額は10万円から300万円以内で、1万円から借入することが可能です。しかし、主婦やパートなどは制限がかけられており、30万円までの借入となります。小額融資ではありますが、消費者金融では借入することができないことを考えると、助かることは間違いありません。

金利は8%~13%です。担保や保証人などは保証会社がしっかりと付いていますので、原則として不要ですが、審査内容によっては必要となる場合があります。返済方法は、毎月一定の決められた日に元利均等返済をする流れになります。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(四国銀行 非限定)

銀行ローンで教育ローンを組む

銀行ローンは、安心して利用できるローンです。低金利でローンを組むことができるので、とても魅力的です。例えば、教育ローンです。銀行ローンな ら、低い金利で教育ローンを利用できます。又、金利の種類を選択する場合もあるのですが、ご自分の判断で選ぶことができます。固定金利と変動金利。あなた にとって、どちらが良いでしょうか。固定金利は、ずうと金利が変わることがないものです。金利は、景気等によって変わってくるものですが、影響を受けませ ん。変動金利は、金利の見直しがあります。そのたびに、金利が上がったり下がったりします。固定金利と比較すると、低金利です。教育ローンと言っても、使 い道は少なくありません。学校に支払う学費以外にも、多くの費用がかかるものです。教育関連資金全般に利用頂けるところもあります。但し、銀行によって、 利用できることに違いがあるので、確認して頂きたいと思います。銀行ローンを利用して、教育ローンを組むなら、まず審査を受けなければなりません。人に よっては、審査内容が厳しいと感じる方もいるでしょう。審査内容は、年齢や収入等について条件があります。他にも色々あり、保証会社の保証を受けられる人 であることも、条件にしているところがほとんどです。この厳しい審査が通ったら、ローンを組むことが認められます。審査の結果が出るまで、時間がかかるか もしれませんが、良いローンだと思います。お子さんの輝かしい未来の為に、お役立てください。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

クレジットカードローンと銀行の利用法

クレジットカードには銀行が全面的にバックアップしているようなものもあります。そういったクレジットカードには、キャッシング機能があるケースが あります。そのキャッシング機能も立派なローンとなっています。そうういったローンを定期的に活用している場合もあります。特にクレジットカードローンと 銀行の利用法については注目していかなければいけない部分もあります。それは銀行のクレジットカードであるということがかなり関連しています。クレジット カードのローンを利用することが大きなメリットがある場合もあるのです。クレジットカードローンと銀行の利用法なのですが、クレジットカードには一般カー ドとゴールドカードというものがあります。そしてさらに上のプラチナカードというものがあります。プラチナカードはなかなか利用できる方はいませんので、 主に利用している方が多いのが一般カードとゴールドカードです。その一般カードとゴールドカードなのですが、キャッシングローンでは実は大きな差がありま す。限度額などもあるのですが、いわゆる利息です。実は利息が圧倒的に差があるのが銀行のクレジットカードです。クレジットカードローンと銀行の利用法と して利息に注目するということなのですが、ゴールドカードのキャッシングローンでは圧倒的に金利が低くなることがあります。ある銀行のゴールドカードの場 合は年利で10パーセントをきるようなパーセンテージを掲示しています。そのようなパーセンテージでしたら、銀行のクレジットカードローンには注目してい かざるをえません。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08