フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

栃木銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい? kokomade

栃木銀行フリーローン「熱血快答」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0517

栃木県にある第二地方銀行として知られているのが、栃木銀行です。この銀行では、フリーローンとし て「熱血快答」を販売しています。この商品は、仮審査の回答が非常にスピーディに対応してくれるので、大変便利で使いやすいという特徴があります。また、 24時間借入申込をすることができますし、名前通り、熱血な快い回答をしてくれる商品です。

フリーローン「熱血快答」を利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入が見込める人であることが条件となっています。また、総量規制の 対象外になっている関係で、専業主婦も借りることができます。さらには、パートやアルバイトの人でも借りることができるので、多くの人が利用可能です。し かし、学生は利用できません。なお、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があることが条件となっています。

限度額は10万円以上300万円以内で、1万円単位から借入することができ便利です。また、これは限度額となっていますので、審査内容によっては希 望通りにならない可能性もありますので、その部分をしっかりと認識しておくことが重要です。借入金の使い道は自由ですが、事業性資金としては利用できませ ん。

金利は6.5%~14.5%となっています。担保や保証人は不要で、原則として保証会社の保証を受けることになりますので、消費者が保証人などを用意することはありません。返済方法は、毎月元利均等返済を採用しています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(栃木銀行 非限定)

銀行のフリーローンでお金を400万円借りました

私は一般的なサラリーマンでごく普通の生活をしております。ただ、株などの投資にも、少し手を出しております。これから先の事を考えると、会社でた だ働いているだけではいけないと思い、株を始めたという訳です。大きく儲けているわけではありませんが、そこそこの利益は出しておりました。そんな時に、 株に投資するならば今しかないという機会がやってきました。しかし、私の手持ちの資金ではせっかくの機会にも拘らず、運用資金が少なくてあまり儲けになら ないために、その費用or代金のために400万円借りる事にしました。株を始めたきっかけは会社の同僚の話を聞いたためだったのですが、その同僚の話を聞 くと会社の給料からは信じられない儲けであったために、元手についても相談してみたら、お金を借りる事をススメられたのです。当然、お金を借りたらそのお 金を返さなければならないために、無理の無い範囲で借りるのであれば、400万円借りるのが良いだろうと思ったのです。最初は消費者金融で借りる事を考え てみましたが、金利を見てみると高いうえに銀行の方が金利が安いという事を知りました。さらに、調べている時に知ったのが総量規制についてで、この規制の ために年収の1/3を超える金額を貸金業者からは借りる事が出来ません。つまり、400万円借りるためには年収1200万円必要となり、私はそんなエリー トサラリーマンではなくとても無理でした。一方、銀行のフリーローンならば総量規制の対象とはならないために借りれます。問題は審査を通るかどうかだった のですが、私は無事に審査が通ったおかげで400万円借りる事が出来ました。その後は、読み通りにうまく儲けを出す事が出来、順調に返済する事も出来まし た。もちろん借りた分の利子を考えても、十分に利益になりました。余談になりますが、その時の利益が大きかったために、ちょっとした贅沢もしました。色々 と銀行のフリーローンで借りる時には不安もありましたが、実際に借りてみると審査スピードも速かったですし、審査も厳しいという程じゃ厳しいという印象は ありませんでした。もし、ある程度まとまったお金が必要な時は、これからも銀行のフリーローンを活用しようと考えてます。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

あらかじめ消費者系ローンと銀行の基礎知識を知っておけば、目的に沿った借入をすることができます

消費者金融のキャッシングローンが人気を集めているのは、とても簡単にお金が借りられることと、非常に便利だからなのです。カードがあれば携帯電話 で借入の申し込みができますし、借りたお金は近所のコンビニのATMで引き出すことができるのです。その代わり金利は高めになっています。一方、銀行の ローンは金利は低めになっています。ただし消費者金融のようにスピーディに借入をすることはできません。この違いを消費者金融系ローンと銀行の基礎知識と して知っておいて下さい。消費者金融のキャッシングローンの場合は、審査も通りやすくて、毎月の定収入があれば誰でも利用できます。しかし銀行の方は審査 が厳しく、借入金額によっては担保が必要となる場合もあります。このような違いがあるため、消費者金融のキャッシングローンは緊急時の借金に向いており、 銀行のローンは事業資金などの大きな金額の借金に向いているのです。この点も消費者金融系ローンと銀行の基礎知識として知っておくべきです。例えば給料日 前に子供がケガをして急に手術費が必要になった時や、生活費が不足して給料日までのつなぎのお金が必要な時などは、消費者金融のキャッシングローンが便利 です。銀行ローンの場合は、新規に事業を立ち上げるための資金が必要な時や、子供の大学進学のための教育費が必要な場合などに便利なのです。このようにそ れぞれのローンによって特徴がありますので、あらかじめ消費者系のローンと銀行の基礎知識を知っておけば、目的に沿った借金ができるのです。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08