フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査 by借りパパ

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)。スマホやネットで完結できるところも増えています。【借りパパ】調べのフリーローン低金利〈特集サイト〉です

*

東京スター銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

東京スター銀行フリーローンの審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0526

東京都にある第二地方銀行として知られているのが、東京スター銀行です。ここでは、フリーローンというよりも、一般目的ローンとしての意味合いが強 いローンを販売しています。借入金は自由に使うことができるのですが、ある程度の目的がないと借入することができないといったタイプのローンです。つま り、使い道がきちんと決まっている人でないと借入することができないことが特徴となっています。

このフリーローンを利用できる人は、20歳以上65歳未満で、安定した収入が見込めることが条件になります。専業主婦でも、パートやアルバイトでも 利用できますが、学生は借りることはできません。また、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があることが条件になります。ほかにも、東京スター銀行の 営業エリア内に住んでいる人か、もしくは勤めいてる人が対象となっています。

借入金の使い道が決まっていれば借入することができるフリーローンです。借入限度額は10万円以上500万円以内で、1万円単位から借入することが できるので、自分の目的に合わせた的確なローンを組むことが可能となっています。ただし、専業主婦やパート、アルバイトなどは、限度額は30万円と制限さ れます。融資期間は、1年以上10年以内です。

金利は変動金利となっており、直接、銀行に問い合わせることになります。保証や担保などは原則として必要ありません。返済方法は、毎月元利均等返済を採用しています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた等のコラム(東京スター銀行 非限定)

フードアナリスト3級の試験に合格!

わたしは現在42歳のフリーライターです。大学を出てから出版社に勤め、月刊情報誌などの編集の仕事をしていたのですが、結婚して出産を機に退職。 子供が小学校に上がったころから昔の伝手を頼ってフリーライターの仕事をしています。最近は主に月刊情報誌の「人気のスイーツ」といったような記事を、お 店への取材をもとに書かせてもらっているのですが、子供がどんどん手が離れて行く今、もう少し仕事の幅を広げたいと思うようになったんです。

それで注目したのがフードアナリストの資格です。フードアナリストはあらゆる角度から食に関する知識を体系的に学ぶことで、普段何気なく接する個別 の食材や最新のレストラン・食のトレンド情報など、食の魅力や感動を知ることができる資格。いろんなお店を取材する自分には、まさにピッタリな資格だった んですよね。フリーで働いていると時間が不規則になりがちで、時間がきちんと決まっている専門学校には通えそうになかったので、わたしは勉強の手段として 通信教材を選びました。

フードアナリスト4級は、じつは指定の通信講座を受講して添削問題を提出し、一定の成績を収めることができればじつは合格できるものなんですよ。だ から、わたしも指定された通信講座を選んでまずは4級に合格して、フードアナリストの団体に会員登録。同じように指定の3級講座を受ければ1次試験は免除 で、2次試験の小論文だけでOK。もちろんしっかり勉強して、3級も1回でパスしました!4級と3級の講座費用は合わせて10万円ほどかかったのですが、 この程度の金額なら問題なくフリーローンで賄えました。

合格後の今では仕事の幅が少しずつ広がって、最近忙しくなってきました。これからも食に関わるステキな記事をたくさん書いていきたいと思っています。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

おまとめローンの中心となっている

これから消費者金融や各種ローンなどを利用してお金を借りようと考えている方は、以前より厳しくなった審査を通過してようやくお金を借りることがで きます。過去数年間において安定した収入を得ていることで確実な返済ができること、以前にどこかでお金を借りていた人で返済の遅れや任意整理などの事故が なかったこと、そして現在において他の所で借金をしていて、その総額があまりにも多かったり、または幾つもの所でお金を借りているようなことをしていない かなどが問われることになります。そのために、これからは以前のような多重債務の状態に陥る危険性が極端に、そして強制的に減ってきているのです。ただ、 もうすでにお金を借りている方で、本当にお金が必要になった時に審査が厳しくてお金を借りることが難しくなっているために、大変困ってしまうことがありま す。そこで、ローンと銀行の基礎知識が役に立ちます。それは、おまとめローンのことであって、銀行系のローンの多くがおまとめローンを取り扱っています。 おまとめローンを取り扱う前に、お金を貸す側としても全ての借金を自分のところで引き受けることになるので豊富な資金力が必要になり、それが実現できるの が銀行なのです。ローンと銀行の基礎知識を知っておくことで、本当に困った時に助けとなってくれるのであります。ローンと銀行の基礎知識を活用するために も、他の所でお金を借りる時よりも厳しい審査を通過する必要があるので、返済の遅れなどの事故には十分に気を付けて申し込む必要があります。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08