フリーローン低金利!おすすめ銀行&消費者ローンと審査

自由なお金を借りることができるフリーローン(カードローン)の低金利〈特集サイト〉です。銀行のお得な利用方法なども

*

山梨中央銀行フリーローンは低金利?審査ゆるい?甘い?厳しい?

山梨中央銀行フリーローン「waku waku」の審査基準

金融機関コード(銀行コード) 0142

山梨県にある地方銀行として知られているのが、山梨中央銀行です。ここでは、山梨中央銀行フリーローン「waku waku」の商品を販売しています。この商品の特徴は、仮審査をFAXやインターネットで行うことができるという点です。

利用できる人は、20歳以上65歳未満の安定した収入と継続返済ができる人であることが条件となっています。総量規制の対象外になっていますので、 学生以外の多くの人が借入することができます。パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者などでも借入が可能です。しかし、専業主婦の場合は配偶者に安定 した収入があることが条件になります。他にも、山梨中央銀行の営業担当エリア内に居住している人か、勤務している人が条件となっています。

限度額は10万円から200万円までで、1万円単位で借入することができます。融資期間は最長で5年以内となっていますので、その間で完済できるようにローンを組むことになります。使い道は自由ですが、事業性資金として利用することはできません。

金利は、年率9.8%~13.8%となっています。保証人や担保などは不要です。保証会社がついていますので、消費者が保証人を出す必要はありませ ん。返済方法は、元利均等返済になっています。毎月一定の日が返済日となり、7日、17日、27日のいずれかを選ぶことができます。また、ボーナスでの返 済をすることはできません。審査基準は、年齢や年収、勤続年数などを総合的に判断して決めています。

 


go-lp

カードローン金利が
1番安いのは?

メガバンク・ネット銀行を
含めた安心なローン会社の
金利一覧表はこちら ⇐



【 AUユーザー必見! 】
AUユーザーのあなたには
金利の優遇がある!

じぶん銀行カードローンの
金利と審査
フリーローンのじぶんローン
< 特集ページへ >


 

フリーローンやカードローンで借りた話等のコラム(山梨中央銀行 非限定)

どうしてもお金が必要な時に銀行のフリーローンを知ったおかげで金利が低く借りる事が出来ました

生活していく上で借金をする必要が無いのであればしないに越したことはありませんが、色々と必要な費用or代金がかさなってしまい、どうしても 330万円足りなかったので、330万円借りる事にしました。最初は消費者金融からお金を借りようとしていたのですが、その時に身内に金利の安いところを 知らないか相談したら、消費者金融からお金を借りるよりも、銀行のフリーローンを利用した方が金利が低くて済むから良いと言われました。恥ずかしながら、 私はそれまでお金の事に関しては無頓着であり、銀行からお金を借りるとなると、事業や住宅ローンなどの事ばかりが思い浮かび、銀行でも消費者金融のキャッ シングのように、使用用途が制限されないフリーローンがある事を知りました。その情報をもとにさっそく銀行のフリーローンを調べてみると、たしかに消費者 金融の設定している金利よりも低く設定されていました。さすがに使用用途が制限されないために、住宅ローンと比べると金利は高いものの、私としては消費者 金融しか思い浮かんでいなかったために、かなり負担が軽くなってお得な気分でした。とは言え、金利だけを見ても借りる事が出来るかどうかは話は別です。 ちょっと調べてみたら、銀行の審査は消費者金融の審査よりも厳しい傾向にあるという事も知りました。それでも私と同じ程度の年収の人でもお金を借りる事が 出来たという人がいたようなので、取りあえずダメだったとしても何かペナルティがあるわけでもないし、申し込んでみようと思い、調べた銀行のフリーローン の中でも総合的に良さそうな所を絞ってそこに申し込むことにしました。審査は無事に通過でき、無事に330万円借りる事が出来ました。金額が大きいので、 少しずつの長期の返済となりましたが、ボーナス返済を行ったり、出費を抑えて節約して返済に回す事で、予定よりも短期間で返済を無事に終わらせる事が出来 ました。借金をするという事はリスクは当然ありますが、どうしてもお金が必要である場合には、やはりこうしてお金を借りる事が出来るというのは非常にあり がたい事です。特に私なんかは周囲にこれだけのお金を貸してくれるような人がいなかったので助かりました。

金額の枠を自由に使えるのがフリーローンではないのはご存知ですか?カードローンとの違いを比較

銀行員が解説する「フリーローンとは?カードローンとの違いは?銀行融資を比較」というページから引用

融資は証書貸付が基本

融資の基本は証書貸付です。
そのため、住宅ローンも自動車ローンもフリーローンも目的別ローンもすべて証書貸付です。

カードローンだけが当座貸越

個人向けのローンの中ではカードローンだけが当座貸越です。
当座貸越にローンカードを発行し極度枠限度額の範囲内でカードを使用してATMから自由にお金を引きだせるようにしたのがカードローンです。
引用元:http://fundbank.jp/bank-freeloan/2197.html(←違いをもっと詳しく知りたい人は読んでみて)

 

教育のための公的なローンと銀行ローンの重要ポイント

教育のためのローンは教育関連の費用に使用が限定されたローンです。この教育のためのローンには国が提供する公的なローンと、民間の銀行などが提供 するローンがあります。この教育のためのローンを利用する際には国が提供する公的なサービスと民間の金融機関である銀行の提供するサービスの特徴を把握し ておくことが重要です。ここでは教育のための公的なローンと銀行ローンの重要ポイントについてお話致します。先ず最初に、教育のための公的なローンについ てお話致します。この国が提供する公的な教育ローンの特徴として民間の金融機関に比べ保証料金、金利などが非常に低く抑えられているというポイントがあり ます。又、この公的な教育ローンの特徴として在学中は金利だけを支払う元金据置方法と呼ばれるサービスもあり、金銭的な負担を低減するためには最適なロー ンとなっています。次に、教育のための銀行ローンの重要ポイントについてお話致します。銀行の提供する教育ローンには様々な種類があります。その中でも有 担保型の教育ローンは融資限度額が高く設定され、返済方法も多種多様なものが選べ、長期的な借入れが出来るサービスとなっています。銀行ローンの重要ポイ ントとして豊富なサービスの選択肢があり、公的な教育ローンよりも利便性の面で優れているという特徴があります。このように教育のためのローンを利用する 際には公的なサービスと銀行のサービスを比較してみる事が大切です。

「フリーローン低金利.com」で検索

当サイトは「フリーローン低金利.com」で検索。

公開日:
最終更新日:2016/12/08